病名の英語

病名の英語を調べてみた

ぶらり新宿☆英会話とかあれこれ

病名は英語でなんて言うの?いろいろ調べてみました!

今日は、単発で医療通訳(外国人が病院にかかる際、母国語でコミュニケーションできるように通訳すること)をしている方から英会話レッスンを受けました!
病名の英語表現をいろいろ教えてもらったんですけど、留学や出張、海外旅行の予定があるなら知っておかないとまずいかもな……と改めて実感。

なので、今日は病名の英語表現をご紹介したいと思います!

①簡単な病気

  • 風邪/cold(コールド)

    風邪をひいていると伝えたい場合は「I have a cold.」と言えばいいそうです。

  • 便秘/constipation/(コンスティペイション)

    女子には便秘に悩む人が多いので、これはぜひ覚えておかなきゃですね!

  • 下痢/diarrhea(ダイアリーア)
  • 腹痛/stomachache(ストマケイク)
  • 喉痛/sore throat(ソアスロート)
  • 気管支炎/bronchitis(ブロンカイティス)
  • ぎっくり腰/strained back(ストレインドバック)
  • 胃炎/gastritis(ギャストライティス)
  • 逆流性食道炎/reflux esophagitis(リフラックスイーソファジャイティス)
  • 花粉症/pollen allergy(ポーレンアレルギー)
  • 結膜炎/conjunctivitis(コンジャンクティヴァイティス)
  • 高血圧/hypertension(ハイパーテンション)
  • 更年期障害/menopause(メナポーズ)
  • 湿疹/eczema(エクセマ)
  • 知覚過敏/hyperesthesia(ハイパーイースシージア)
  • 捻挫/sprain(スプレイン)
  • 水虫/athlete’s foot(アスレットフット)

    ②深刻な病気

  • 肺炎/pneumonia(ニューモウニャ)

    今世界中を騒がせている新型コロナウイルスも肺炎で亡くなるんですよね。
    本当に怖い病気なので、気をつけなくては……!

  • インフルエンザ/influenza(インフルエンザ)
  • 白血病/leukemia(ルキミア)
  • 脳卒中/stroke(ストローク)
  • 脳梗塞/cerebral infarction(サリーブラルインファクション)
  • 脳挫傷/cerebral contusion(サリーブラルコンチュージョン)
  • 脳溢血/cerebral hemorrhage(サリーブラルヘモレッジ)
  • 胃潰瘍/gastric ulcer(ギャストリックウルサー)
  • うつ病/depression(デプレッション)
  • おたふく風邪/mumps(ムンプス)
  • 肝炎/hepatitis(ヘパタイティス)
  • 肝硬変/cirrhosis(スィロウシス)
  • 狭心症/angina pectoris(アンギナペクトリス)
  • 骨粗しょう症/osteoporosis(アスティオポロシス)
  • 食中毒/food poisoning(フードポイズニング)

    あまり衛生状態のよくない国へ行く時は、食中毒が気になります。
    そうかもしれないと思ったら、病院で「I think I got food poisoning.」と言えばいいそうです。

  • 喘息/asthma(アズマ)
  • 脱臼/dislocation(ディスロケイション)
  • 虫垂炎/appendicitis(アペンダサイティス)
  • 認知症/dementia(ディメンシャ)
  • リウマチ/rheumatism(リューマチズム)

    ③ガン系

  • 肺がん/lung cancer(ラングキャンサー)
  • 肝臓がん/liver cancer(リバーキャンサー)
  • すい臓がん/pancreatic cancer(パンクリアティックキャンサー)
  • 子宮頸がん/cervical cancer(サービカルキャンサー)
  • 卵巣がん/ovarian cancer(オブライアンキャンサー)
  • 乳がん/breast cancer(ブレストキャンサー)

    日本でも乳がんになる女性は多いですが、ある程度進行しないと自覚症状が出てこないというから怖いですね。
    私もこまめに検診を受けたいと思います。

    いざという時のために覚えておこう♥

    何もないに越したことはありませんが、病気というのはいつ襲い掛かってくるか分からないので、いざという時のために英語での表現も覚えておきたいです。
    表現方法を知らなかったら手遅れになることも、ちゃんと知っていれば自分や大切な人を救うのに役立ちますからね。
    海外の医療文献で情報を得たりできるかもしれませんから、できるだけなじんでおきたいです。

    • twitter
    • facebook
    • はてなブックマーク

    おすすめの記事はこちら♪

    一覧はこちら
  • PAGETOP

    © 2017-2020 ぶらり新宿☆英会話とかあれこれ