新宿のティムホーワン

新宿のティムホーワンでディナーした話

ぶらり新宿☆英会話とかあれこれ

ミシュラン一つ星!新宿で飲茶ならティムホーワン★

大学時代のお友達と久しぶりに連絡をとったら、仕事後に新宿で会おうという話に……!
どこのお店にするか迷ったのですが、そういえば新宿にミシュラン一つ星を獲得した飲茶のお店があったなぁと思い出しました。
以前からぜひ行ってみたいと思っていたレストランなので、さっそくお友達に提案★
「おいしそうなお店だね」と興味を持ってくれたので、一緒に食べに行くことになりました!

ちなみに、飲茶や点心は英語で「dim sum(ディム サム)」と言います。
近頃ではアメリカやイギリスなどの国にも本格的な飲茶を楽しめるお店が増えているそうなので、海外に行くことがあったら行ってみたいと思います。
日本で食べられる飲茶と味の違いはあるのかな? 食いしん坊の私としては、ぜひ研究しなくては。

それでは、ティムホーワン新宿サザンテラス店に行ってきた時の様子をレポートします!

①ティムホーワン 新宿サザンテラス店の場所

お店は、JR南口から徒歩1分のところにあります!

<ティムホーワン 新宿サザンテラス店>
・住所/東京都渋谷区代々木2丁目2-2
・電話/03-6304-2861
・営業時間/11:00~23:00
・定休日/年中無休

②お店の様子

お店はおしゃれで洗練された雰囲気♥デートにももってこいな感じです。
店内に入ると木製のテーブルがすっきりと並んでいますが、別料金を支払えば個室も用意してもらえるそうですよ。

<個室の料金(予約可)>
・4席部屋/4,000円
・6席部屋/6,000円
・8席部屋/8,000円

ちなみに、個室はパーテーションを外して10席にすることもできるそうです。
職場の歓迎会なんかにいいですね♪

私達が行った時はお客さんが少なく、待ち時間5分で入れましたが、いつもは平日でも店外まで長蛇の列で、一時間待ちは当たり前らしいです。
ラッキーだったなぁ♪
ちなみに、行列ができている時は、あらかじめメニューを見せられて並んでいる間に食べたいものを決めるそうですよ。
注文用紙も一緒に配られるので、店員さんに渡しておくとお料理の出てくるスピードが速いのだとか★

③ディナーメニュー&注文!

メニューをもらって席に通されると、ウェイトレスさんが黒い中国茶(たぶん、プーアル茶?)をサーブしてくれました!
そして私は「香港といえば小籠包でしょう」と思っていたのですが、メニューを隅々まで見てもどこにも載ってない。
「なぜ?」と思ってイケメン香港人ウェイターさんに聞いてみると、もともと香港点心に小籠包はないそうなんです。
し、知らなかった……。
食べたかったのでちょっと残念だったけど、ないものは仕方ないので気を取り直し、他の点心をオーダーすることに★

いろいろ悩んで、
・温レタス(480円)/レタスに特製のお醤油をかけただけのシンプルな料理
。 ・海老とニラの蒸し餃子(580円)/透き通った皮からのぞく海老とニラが美しい♥
・海老の蒸し餃子(580円)/ピンク色がかわいい、ぷりっぷりの蒸し餃子。
・ポークと海老の焼売(580円)/豚肉と海老の旨みを一度に味わえる贅沢焼売。
・スペアリブの豆鼓蒸し(580円)/じっくり蒸したスペアリブに特製の豆鼓ソース★
・茄子の海老団子揚げ(580円)/茄子と海老のすり身でくせになる味わい。
・牛挽肉のチョンファン(680円)/つるんとした食感が楽しい一品。

をオーダー!

伝票に自分たちで注文を書き込み、ウェイトレスさんに渡しました。

④実食

わくわくしながら待っていると、お料理が次々に運ばれてきましたっ!

温レタス

まず最初にいただいた温レタスは、程よくシャキシャキしていて食感がたまらない♥
あっさりしているので食べやすく、あっという間に完食してしまいました。前菜にぴったりですね。
ソースはオイスターソースのような風味で、すごくおいしかったです。

海老蒸し餃子

次にいただいたのは、大好物の海老蒸し餃子。「ハーガオ」とも呼ばれています。
ちょうどいいサイズで食べやすく、ぷりぷりとした歯ごたえが楽しくて、これも瞬く間に完食♥
しっかり下味のついた海老がぎっしり詰まっていて、大満足の一品でした。
そのままでもいいけど、魚醤をつけて食べるとまた違った味わいでおすすめです。

海老とニラの蒸し餃子

海老とニラが入った蒸し餃子は、見た目がとにかく美しくてちょっと見惚れちゃいました★

ポークと海老の焼売

ポークと海老の焼売は、たっぷりの肉汁でジューシィーな味わいでした。
この組み合わせの焼売って初めて食べたんですけど、海老と豚肉は相性がいいんですね。
お友達と2人だったので2個ずついただきましたが、「もっと食べたい!」という感じでした。

スペアリブ

スペアリブはバーベキューに出てくるようなものとはちょっと違っていて、見た目は蒸した豚肉という印象。
小ぶりなんですけど、豆鼓ソースの味もすばらしく、骨がきれいになるまでかじりついちゃいました!
ちなみに、スペアリブはジャスミンライスと一緒に蒸す「スペアリブの蒸しご飯(680円)」というメニューでも食べられるそうですよ♪

茄子の海老団子揚げ

茄子の海老団子揚げは、海老のプリプリ感と柔らかくとろける茄子のハーモニーがたまりませんっ!
一口サイズだから食べやすいし、女子ウケの良さそうなメニューだなと思いました★

牛挽肉のチョンファン

牛挽肉のチョンファンは、ライスロールのつるんとした食感と挽肉のコンビネーションが最高♪
蒸し餃子とはまた違ったもちもち感を楽しめました。
味付けは、甘辛の優しい味という感じです。

もうもう、さすがミシュラン一つ星!
どのお料理も本当においしくて、夢中で食べてしまいましたよ。
ちなみに、中国茶はお替わりし放題です♥

⑤その他のイチオシメニュー

今回は食べませんでしたが、ティムホーワンでは「ベイクドチャーシューパオ(580円)」がイチオシメニューらしい♥
写真を見ると、柔らかそうなふっくらとした生地にとろっとしたチャーシューがたっぷり入っている感じ。
ちょっとメロンパンに似た見た目です。
すごくおいしそうなので、「もう少しお腹に余裕があれば最後に食べたんだけどなぁ!」と残念でした。

ベイクドチャーシューパオはテイクアウトすることもできるのですが、その場合は店内で食べるより20円高く、3個入りで600円となります。
差額の20円は、きっと箱代なんでしょうね。
ちなみに、おいしくいただくには買ってから一時間以内に食べるのがおすすめなんだそうですよ!

その他に私が気になったメニューは

・7種野菜の蒸し餃子(480円)/野菜たっぷりでヘルシー♪
・鶏足の香港式煮込 アワビソース(580円)/コラーゲンたっぷりで美容にも良さそう。
・大根餅(480円)/もっちりとした香ばしいお餅。
・蓮の葉ちまき(780円)/香りの良い蓮の葉で、もち米やお肉を蒸し上げた料理。
・ミルクフライ(480円)/ミルク餡をサクサクに揚げたデザート。

の5つです!
また行く機会があったら、絶対に食べるぞ★

⑥ティムホーワンとは

ティムホーワンは、4年連続でミシュランの3つ星を獲得している「フォーシーズンズホテル香港」で点心師を務めていたシェフが独立して始めたお店です。
一品あたりの値段を数百円に抑えてあるのは、本物の味をもっと気楽に楽しんでほしいからだとか。
実際に私達が2人で思いっきり食べてもお会計は4,000円ぐらいだったし、ミシュランの星を持つレストランの料理が安く食べられるのは本当に嬉しいです♪
ちなみに、現在は日本の他に香港、台湾などのアジア各国、オーストラリア、アメリカにも出店しているそうですよ。

⑦ティムホーワン みんなの口コミ!

お茶はお替わりし放題ですが、席料&お茶代として10%のサービス料がかかります。名物の「ベイクドチャーシューパオ」はサクサクの食感でおいしかった!

店内には全員揃ってないと入れないので、誰かが代表で並ぶ場合はこまめに連絡を取り合って、順番が来るまでに合流することをおすすめします。

並ぶのが嫌なら、平日の昼間&雨の日がねらい目!出てくるお料理はどれも少し甘めの味付けで、後引くおいしさです。

頼んだ料理が出てくるのが早いので、お腹が空いている時もありがたい。蒸し物料理はどれもぷるぷるとした食感で、いくつでも食べられてしまう。

外で並んでいる時は用意されているお水を飲むことができます。今回初めてミルクフライを頼みましたが、カリッ・トロッとした食感で絶品でした。

店内は割とこじんまりしており、回転率の悪いディナーの時間帯だとなかなか席が空きません。ギリギリだと入れないこともあるので、オーダーストップより早めに並ぶのがおすすめです。

新宿で飲茶するなら、ティムホーワンがイチオシ!

「世界一安いミシュラン1つ星店」として有名なティムホーワンは、コスパの良い本格的な飲茶を味わってみたい人にはかなりおすすめ!
お料理もデザートもほっぺが落ちちゃうおいしさなので、ちょっと並ぶこともありますが、気になる方はぜひ行ってみてください★

  • twitter
  • facebook
  • はてなブックマーク

おすすめの記事はこちら♪

一覧はこちら

PAGETOP

© 2017-2020 ぶらり新宿☆英会話とかあれこれ