新宿のラーメン屋たかはし

焼きあご塩ラーメンなら新宿のたかはし

ぶらり新宿☆英会話とかあれこれ

焼きあご塩ラーメンなら「たかはし」の新宿本店へ!

ラーメン好きの同僚から「ラーメン情報誌にいいお店が載ってたから行ってみようよ」と誘われ、新宿にあるあごだしスープの名店「たかはし」でランチを食べてきました!
職場からも近いし、とってもおいしかったので、またぜひ行きたい♥

さて、ラーメンを食べながら「そういえば、あごだしって英語でどう説明すればいいんだろう?」と疑問に感じ、ちょっと考えてみました。

あごはトビウオのことだから、英語では「flying fish(フライングフィッシュ)」。
そして、魚を煮出したスープは「soup broth(スープブロス)」。
なので、あごだしを英語で説明するなら

Agodasi is a soup broth made from flying fish.

といった感じになりますよね。
こちらの英文を参考に、ぜひぜひ外国人のお友達に英語であごだしを説明してあげてくださいねっ!

それでは、隠れた名店「たかはし」に訪れた時の様子をレポートしますっ♪

①たかはし 新宿本店の場所

たかはしは東京・神奈川・大阪・中国(福建省)に支店を展開していますが、本店は新宿にあります。
西武新宿駅からは徒歩1分、JR新宿駅東口からは徒歩5分で着きますよ★

<たかはし 新宿本店>
・住所/東京都新宿区歌舞伎町1-27-3 KKビル1階
・電話/03-6457-3328
・営業時間/11:00~翌5:00

②お店の外観

お店の外観は、ちょっと高級なラーメン屋さんという感じです♥
私たちが行った時はランチタイムということもあって少し行列ができていましたが、ラーメン屋さんなので回転が早いのか、割とすぐ店内に案内されました。
ちなみに、入口のすぐそばには券売機が置いてあって、そこであらかじめ食券を買っておくシステムのようです。

券売機

また、券売機のすぐ横にはあごだしが吊るしてあって、「これでだしをとるのかぁ」とまじまじ眺めてしまいました。

あごだし

③たかはしのメニュー

お店の麺メニューには

・焼きあご塩らー麺
・背油醤油らー麺
・つけ麺

の三種類がありますが、さんざん迷った末、私達は一番オーソドックスな「焼きあご塩らー麺(820円)」をチョイス!
焼きあご塩らー麺には、味玉入り(940円)や特製(1,100円)もありましたよ★
また、ちゃーしゅー丼や明太しらす丼などのミニ丼(各300円)もおいしそうだったので、「もっとお腹に余裕のある時に来たら絶対食べたいっ!」と思いました♥

④たかはしの店内

店内には白木でできたカウンターが真ん中にドン!と据えられていて、中では店員さんたちが忙しく働いていました。
すっきりと清潔な雰囲気で、これは女性にウケそうという印象★
また、店員さんが女性ばかりなので、そういった意味でも女性客が利用しやすいんじゃないかなと思いました。
男性の野太い声で「らっしゃ~い!!!」と迎えられるお店もいいけど、女性だけだと入りにくいこともあるんですよね><

ちなみに、このお店の客席はカウンターのみで、席数は全部で13席です。
完全禁煙だからタバコのニオイが苦手な人も安心♪
今のところ食べログでの星数は3.75ですが、いろいろ気配りも行き届いてるお店なので、これからもっと口コミでファンが増えていくんじゃないかなと思います♥
さてさて、私たちは、お姉さんにチケットを渡してしばし待機……。

⑤ラーメンを実食!

焼きあごだし塩ラーメン

7分ほど待つと、ラーメンが来ました!
私はあごだしのラーメンを食べるのは初めてだったのですが、割と香ばしい香りがするんですね★
スープはすっきり透き通っていて、高級感のある器も食欲をそそる♥
具は、チャーシュー、ローストポーク、メンマ、ねぎ、水菜でしたが、チャーシューだけじゃなくもう一種類お肉が載ってるって珍しいなと思いました。

さっそくいただいてみると、さっぱりとした塩味のスープが麺によく絡んで絶妙!
お肉もガツンと食べ応えがあり、夢中で食べてしまいました(笑)
ただ、あまりにおいしすぎて、もうちょっと食べたい感じ……。

⑥スープにご飯をイン!

焼きあごだし塩茶漬け

というわけで、「食べすぎかな?太っちゃうかな?」とお腹周りを気にしつつ、友達と一緒にご飯も追加で頼んじゃいましたっ★
このお店はご飯にもこだわりがあって、品種は精米したての新潟こしひかり、お米を炊くのはガス窯!
100円の一番小さなサイズのご飯をもらって、ラーメンスープにinしてみましたっ!
これ、一度やってみたかったんですよね~♪ このお店だと、女性客も多いせいかあまり人目が気にならないから不思議。

れんげでスープとご飯を一緒にすくって口の中に入れると、それはまさしく「焼きあごだし塩茶漬け」。
なんとも贅沢な味わいでした♥

⑦たかはしの社長は女性!?

たかはしの社長は高橋夕佳さんという女性なのですが、なんとまだ30代の若き経営者なんです!
学生時代は新潟大学の教育人間科学部で学び、卒業後は一般企業に就職。
結婚を機に退職してからは子育てに励み、28歳の時に旦那様と2人で「高樹食研(現・ヒカリッチアソシエイツ)」という会社を設立し、翌年にはたかはしの一号店となる「らー麺とご飯のたかぎ」を茗荷谷にオープンしたそうです♥
明確な目標を立てて、ぐいぐい突き進んでいく感じがかっこいいですねっ!

ネットでお写真を拝見しましたが、これまたキリッとしたタイプの美人さんなんですよ~!
今でもたまにお店で調理をすることがあるそうなので、いつかお会いできるといいなっ♪
それにしても、なんだか入りやすいお店だなと思ったら、女性目線で経営しているからなんですね。さすがです!

あごだしのラーメンなら新宿たかはしで決まり!

たかはしの「焼きあご塩らー麺」、ほんっとにおいしかったです!
店内の居心地もいいし、誘ってくれた同僚に感謝♥2人で、「絶対また来ようね!」と約束しましたっ。
皆さんも、新宿であごだしラーメンが食べたくなったら、ぜひ「たかはし」に行ってみてくださいね★

  • twitter
  • facebook
  • はてなブックマーク

おすすめの記事はこちら♪

一覧はこちら

PAGETOP

© 2017-2020 ぶらり新宿☆英会話とかあれこれ