新宿の都庁探訪

新宿の都庁を探訪した時の話

ぶらり新宿☆英会話とかあれこれ

新宿の都庁探訪記♥食堂や展望台・都庁ピアノを見たよ★

新宿に観光に来たら、都庁は「must see スポット」!

都庁

ちなみに都庁は英語で「Tokyo metropolitan government(メトロポリタン ガヴァメント)」と言います。
「metropolitan」には「都会的」「大都市」のいった意味が、「government」には「政治」「政府」というような意味があります。

都庁には、展望室や都庁ピアノ・一般に開放されている職員食堂など、見どころがたくさんあります。
先日、都庁に訪れるチャンスがあったので、いろいろ見てきましたよ!
それでは、今日は都庁の魅力をまるっとご紹介します!

①都庁へのアクセス

都庁は、大江戸線都庁前駅から徒歩3分くらいのところにあります!
JR新宿西口からも徒歩15分くらいです!

<都庁>
・住所/東京都新宿区西新宿2-8-1
・電話/03-5321-1111
・開庁時間/展望室(9:30~23:00)、職員食堂(昼食11:30~14:00、カフェ8:00~17:00)

②都庁の玄関

この日は2Fの正面玄関から入りました。
自由に出入りできる場所とはいえ、独特の威圧感があってなんだか緊張……!
足を踏み入れると、そこにはモニュメントや年末らしい熊手などがありました★

入ってすぐ目に入ってくるモニュメントは「鉄樹開花(父に捧ぐ)」というもので、造ったのは伊原通夫さんという彫刻界の巨匠とも言われる方です。
ステンレスや真鍮を使い、キューブを表現しています。
都庁の鉄樹開花 どのような意味を持つオブジェなのかはよく分からないのですが、なんとなくデザインが好きです♥

熊手も、大きくて迫力満点!!!
都庁の熊手 まねき猫やダルマ、打ち出の小槌などの福を呼ぶと言われるものをたくさん盛り込んであるので、眺めているだけで運が良くなるような気持になります。
よ~く見ると金色の都庁もちょこんと乗っているので、ぜひ見つけてみてくださいね!

③都庁南展望室

いよいよ、待望の展望室に行きます★
都庁の南展望室へは、1Fから専用エレベーターに乗るのですが、いつも長蛇の列だと聞いていたので覚悟していました。
でも、この日はさほど混んでおらず、そんなに待たずに展望台行きのエレベーターに乗れてラッキー♥
ちなみに都庁には北展望室もあるのですが、残念ながら現在は改修工事中で行けないそうです。
(北展望室は、2020年1月中旬に開室になるようですよ!)

南展望室

都庁の南展望室

・開室時間/9:30~23:00
・休室日/第1及び第3火曜日(祝日に重なる場合は開室。翌日を休室とする)

景色

南展望室は地上45階にあり、202mの高さなので、想像通り眺めは抜群!
スカイツリーや東京タワーも見えるし、新宿の街が一望できてかなり気分が良かったです。

都庁からの景色

都庁第二庁舎のかっこいいビルも見えましたよ★

都庁第二庁舎

夜に展望室に昇ったことのある友達は「夜景が幻想的ですごく素敵だった」と言っていたので、私も夜にまた再チャレンジしたいと思います。
また、展望室には「眺望ガイド」と呼ばれるツールがあって、展示パネルのQRコードを読み取ると母国語で情報が案内されるそうです。
他にも外国語の話せるガイドさんがいて、外国人観光客の方が案内を受けていました!

都seen

都seen

展望室の真ん中には、「都seen(トゥーシーン)」という名前の軽食・物販店があります。
日本旅行のお土産にぴったりな商品が多いこともあって、ここにも外国の方がたくさん!
慣れているのか、スタッフの方達が英語で外国人のお客様の質問に答えていて、すごいなぁと思いました★

私はこの日、ここでランチを食べることにしました。
オーダーしたのは、「あんかけ焼きそば(850円)」と「カフェラテ(450円)」!

都seenのあんかけ焼きそばとカフェラテ

あんかけ焼きそばは、麺を塊のまま揚げたようなものにたっぷりのあんがかかっていて、うまうま♥
なぜかたい焼き型のもなかの皮も乗っていて、思わずくすりと笑ってしまいました。これは外国の方にウケがいいだろうなぁ。

他にも、同じくたい焼き型のもなかの皮を乗せた「たい出汁茶漬け(750円)」、瓶を引き上げるとグラスから日本酒が溢れる仕掛けの「豪快ショット(750円)」など、日本を意識したメニューがいろいろありましたよ!

都庁ピアノ

都庁ピアノ

都庁ピアノは、誰でも弾けちゃうストリートピアノです。
2019年の4月に、小池百合子都知事が都庁の南展望室に「都庁おもいでピアノ(通称「都庁ピアノ」)」を設置しました。

グランドピアノが派手な黄色に塗られていて、遠くからでもかなり目立っていましたね。
デザインを監修したのは、8億円のかぼちゃの彫刻で有名な草間彌生さん。ピアノのデザインも、あのかぼちゃにそっくりな感じでしたよ★
ちなみに、なぜこの場所にピアノが置かれたかというと、都庁を訪れた人達が演奏を聴き、良い思い出とすることができるように、だそうです。
美しい音楽とシンクロする思い出なんて素敵ですね!

<都庁おもいでピアノ>
・利用時間/10:00~12:00、14:00~16:00
・一人あたりの利用可能時間/5分まで(予約不可)

この日は13:30頃展望室へ上がったのですが、14:00になると腕自慢のピアノプレーヤーさん達が弾き始め、一曲演奏が終わるごとに軽く拍手が沸き起こり、とてもあたたかな空間でした。
音もきれいで素晴らしかったですよ!

私自身はピアノが弾けないのですが、人が演奏しているのを聴くのは大好きなので、自宅では都庁ピアノのYoutuberさんたちの演奏をよく聞くんですけど、私が一番好きな「都庁ピアノYoutuber」はyomii(よみぃ)さんというピアノ弾きの方。
yomiiさんはピアノも上手ですが太鼓の達人でも有名で、その腕前を買われてテレビ出演したこともあるし、作曲もこなすマルチな才能をお持ちだそうですよ。


他には、筋肉ピアニスト系ユーチューバー・フォルテ君も好きです♥
フォルテ君はタンクトップでピアノを演奏する筋肉自慢の方なのですが、おもしろいしイケメンだし、コンサートもすごく楽しいそうです!


「今日、もしかしたら、ふたりに会えるかも!?」なんて淡い期待を抱いていましたが、残念ながらこの日は会うことができず!><

都庁展望台で1時間ほど堪能した後、この日は下界へと降りました。

④都庁第一庁舎職員食堂

都庁第一庁舎の職員食堂

別の日、都庁の職員食堂へランチを食べに行きました。
職場が新宿だと、こういうことができるので便利です★

職員食堂は第一本庁舎の32階にあるので、受付で「来庁者受付表」に記入し、一時通行証をもらってエレベーターで上がります。
入口に飾られたサンプルを見ると、定食や麺類などいろいろなメニューから選べる感じ。
日替わり定食もかなり魅力でさんざん悩みましたが、この日は「都庁ラーメン(590円)」を食べることにしました!

都庁ラーメン

都庁ラーメンはさっぱりしたしょうゆ味で、具はチャーシュー、メンマ、青菜、ねぎ、海苔、味玉です。
海苔には「元祖都庁ラーメン」と書かれていて、そのお茶目ゴコロににんまり(笑)
味玉もサイコーのお味でした!
ただ、都庁ラーメンは麺1.5玉分を使った大盛りなので、小食な方にはちょっとキツイかもしれません。
食べきる自信がない場合は、1玉での注文も受け付けてくれるそうですよ。

また、職員食堂で特に人気なのが、「都庁弁当(670円)」です。
中身は週ごとに変わるのですが、長方形のお弁当箱におかずが何種類も詰められていてすごくおいしそう!
栄養バランスも良さそうだし、次に来た時はぜひ都庁弁当を食べてみたいと思います。

カフェメニューには、サンドイッチや焼き菓子などの軽食、ドリンクがありますが、お昼はランチセット(ドリンク+好みのベーカリー+サラダ)がオーダーできますよ!

都庁職員食堂のカフェメニュー

職員食堂は32階だから窓からの眺めもいいし、席数が800席以上あるのでゆっくり食べられます。
私は運よく窓際の席に座れましたが、「毎日ここでお昼ごはんが食べられたらなぁ」と思いました★

都庁第一庁舎職員食堂の座席

⑤東京オリンピック・パラリンピックフラッグ展示コーナー

東京オリンピック展示コーナー

食堂から降りてきて、2Fをぶらぶらしていたら、オリンピック・パラリンピックのマスコットがいました!
マスコットはフリーのイラストレーターである谷口亮さんがデザインしたもので、「ミライトワ」「ソメイティ」という名前の2体。
素晴らしい未来が永遠(とわ)に続きますようにという願いや、日本のシンボルである桜(ソメイヨシノ)をイメージしているそうです★
ちなみに、マスコットグッズは都庁内の書店やコンビニなどで買えますよ!

他にも、オリンピック・パラリンピックのコーナーでは、オリジナルフラッグの展示を見ることもできました。

東京オリンピック・パラリンピックフラッグ

いよいよ来年に迫った東京オリンピック、盛り上がるといいですね♪

⑥都庁の庭

第二庁舎に続く出口から外へ出ると、そこはいい感じに庭園っぽくなっていました。
この場所は「ふれあいモール」と呼ばれているそうですが、中でも特に目立っていたのが、銀と赤のテントウムシのオブジェ!

都庁のテントウムシ

これは宮本信夫さんという造形美術家さんの作品だそうで、ステンレスでできています。
外国人観光客の子どもたちがこれに乗って写真を撮っていて、とてもかわいかったですよ♥
ふれあいモールには、他にも石や鉄、金属を使ったオブジェがいろいろありました。

都庁のオブジェ

また、第二庁舎の2階にはタリーズがあるので、時間があればここでちょっと一息つくのもいいかも★

都庁のタリーズ

少しのぞいてみましたが、天井が高く、開放的な雰囲気で、ゆったり落ち着けそうな雰囲気です。
席でコンセントが使えるそうなので、スマホやパソコンを使いたい時にも便利ですね!

新宿で遊ぶなら都庁の展望室へGO!

都庁は要人が出入りする場所だけあって、警備が厳しく、行くたびに少し緊張します(笑)
だけど、施設が充実していて遊びに行くのが楽しい♥
おいしいものがたくさんあるし、見て回りたいものも多いので、また時間を作って行ってみたいと思います。
次はyomiiさんやフォルテ君にも会えるといいな♪

  • twitter
  • facebook
  • はてなブックマーク

おすすめの記事はこちら♪

一覧はこちら

PAGETOP

© 2017-2020 ぶらり新宿☆英会話とかあれこれ