新宿の食堂「さつき」

新宿の昭和レトロな食堂「さつき」

ぶらり新宿☆英会話とかあれこれ

新宿の昭和レトロ探訪記パート①食堂「さつき」

今日ご紹介するのは、新宿にある「さつき」という大衆食堂です!

新宿にある食堂さつき

ここでワンポイント英語豆知識です!
タイトルは「新宿レトロ探訪記」としましたが、レトロは英語でいってもそのまま「retro」
和製英語かなと思っていましたが違うんですね。
さつきのようなレトロ調の食堂の事は「retro diner」と言うそうです★

レトロと似たような言葉ではノスタルジー「nostalgie」という言葉もありますが、違いは何だろうと思ったので、こちらも少し調べてみました。
ノスタルジーとは、故郷のことや昔のことを思い出し懐かしく思うことです。
レトロも同じような意味ではあるのですが、ノスタルジーは感傷的な意味が含まれているそうです。
わかりやすくいうと、レトロは単に「過去の出来事を思い出す」、ノスタルジーは「懐かしく恋しく思う」と言った違いがあります。

さてそれでは、新宿の人気食堂「さつき」をレポートしますっ!

さつきに行くことになったいきさつ

昭和レトロな雰囲気が大好きなおじさま上司が、ある日「新宿でいい店を見つけたんだよ!」と喜んでいました。
それが、大衆食堂「さつき」。
そこで同僚と、「そんなにいいところがあるのなら、どんなお店か行ってみたいね!」という話になったので、さっそく行ってみることに!

さつきの場所

都営大江戸線の新宿西口駅から出てすぐのところにある、小滝橋通り(おたきばしどおり)の奥、西新宿7丁目の通り沿いにあります。
西武新宿駅から徒歩4分、新宿大ガードの交差点からまっすぐなので、わかりやすかったですよ。
新宿と大久保の中間あたりでしょうか。

<さつきの位置情報>
住所:東京都新宿区西新宿7-6-2 宇津宮ビル 1F
電話番号:03-3361-0118

営業時間
月~金11:30〜15:00(L.O.14:50) 18:00〜21:00(L.O.20:50)
土11:30〜14:40(L.O)
定休日:日曜・祝日(不定休ありとのこと)

さつきの外観

通りを歩いていくと、緑と白の看板が目を引くレトロなたたずまいのお店です。
さつきにつくと、そこには食品サンプルでぎっしりのショーウィンドウがあり、それがまたレトロ感満載!
まさに昭和レトロという言葉がぴったりのお店です。

新宿さつきのショーウィンドウ

さつきの店内

さつきの店内に入ると結構広いなと思ったのが第一印象です。
新宿で愛される大衆食堂といった感じで、カウンター席とテーブル席がたくさんありました。
テレビもあるのですが、行った時にはニュースを映していました。 新宿さつきのテレビ&テーブル席 壁には手書きのメニューがびっしり張り出されていて、メニューの品数もすごい! 新宿さつきのメニュー 最近では禁煙のお店が増える中、さつきは喫煙席もありました。
ただ、吸っている人は少ない感じです。

さつきのメニュー

さきほどご紹介した通り、さつきにはたくさんのメニューがあります。
焼き魚定食などの定食系(写真↓)や 新宿さつき「銀鮭の西京焼き」 丼もの(写真↓)や 新宿さつき「親子丼セット」 焼うどんなどなど、定番メニューがわりとなんでもあるので、そんなところも嬉しいところ。
注文すると、セルフでお茶とサービスで小鉢を3つまで好きなものをとっていいシステムです。(写真↓)

新宿さつき「サービスの小鉢」

でもさつきに行ったらカレー焼うどんをまず試してみて!!とおすすめしてもらったので、今回はカレー焼うどんを注文しました。(写真↓)

新宿さつき「カレー焼うどん」

お店の名物でテレビ番組でも取り上げられたこともあるそうです。
付け合わせにライスかサラダが選べたので私はサラダにしましたが、食欲に自信があるならぜひライスでいただきたいところ!!
メニューが運ばれてきて、私的にけっこうなボリュームだったのでびっくりしちゃいましたが、男性には嬉しいサイズ感だと思います。
焼うどんにカレーがたっぷりかかっていて、とろみがしっかりとあるカレーで、甘めで濃厚。もちもちの麺とよく合います!
半熟の目玉焼きがのっているので、一緒に食べたらすごく美味しかったです。

※後日お店に詳しい他の方に聞いたところ、通は付け合せをライスにしてカレーと目玉焼きをご飯にのせてたべるらしいです。これがたまらなく美味しいんだそう♪

同僚全員分紹介するのも大変なので私が次はこれにしようと思ったメニューの唐揚げ定食も紹介します。
唐揚げ定食のお味噌汁を豚汁に変更するのが人気だそう。
唐揚げもボリューム満点で、1つ味見に頂いたら下味がしっかりついた揚げたて唐揚げでした。しっかり衣がついていてさくさく。
豚汁も具沢山で家庭的な味でほっとする~と言っていましたよ。

お会計

値段は大体1人900円~1000円くらいで食べることができました。
ランチにしたらもう少し金額を抑えたい気もするけれど、サービスの小鉢があったりボリューム満点なので大満足できました。
午後の仕事が睡魔との闘いになりそうなほど、みんなでお腹いっぱいになりました。
メニューも800円代~900円代の料金設定のものが多くありましたよ。

新宿のさつきで昭和レトロなランチを楽しもう♥

上司の言ったとおり、素敵なお店でした。
みなさんもたまには新宿のさつきで昭和レトロなランチはいかがですか?
もちろん夜も営業していますので、仕事終わりにご飯もいいかもしれません。
お店の雰囲気も味も、なんだかほっとできて居心地がよかったので、私もすっかり気にいってしまいました。
同僚とも「また行こうね!」とすでに次のランチ計画もしているくらいなので、おすすめです。

  • twitter
  • facebook
  • はてなブックマーク

おすすめの記事はこちら♪

一覧はこちら

PAGETOP

© 2017-2019 ぶらり新宿☆英会話とかあれこれ