楽しかったを英語で

楽しかったを英語で言うと?

ぶらり新宿☆英会話とかあれこれ

「楽しかった!」と感想を述べたい時に使える英語表現

旅行などに行って帰ってきたとき、その感想を聞かれて「楽しかったよ!」と伝えたいときってありますよね。そんな時、英語ではどのように表現すると良いのでしょうか?

 

今回は、「楽しかった!」の英語表現を紹介したいと思います。

「楽しかった!」と言いたいときの表現

では早速、「楽しかった!」と言いたいときの表現について見ていきましょう。

(1)「good time」を使う

例:
“I had a good time.”「楽しかったよ」

    これが一番オーソドックスな言い方です。“good time”で「楽しい時間」という意味を表します。
    また、“such”を加えて強調し、“I had such a good time.” とすると、「とても楽しかった」といったことを表現することができます。
    さらに、“good”の部分を、“great”や“wonderful”、“awesome”などにすると、「すごく楽しかった」と強調して伝えることができます。

(2)「fun」を使う

例:
“The travel was so much fun!”「旅行はすっごく楽しかった!」
“I had a lot of fun!”「とても楽しかったです!」
“It was fun to travel in Italy.”「イタリアを旅するのは楽しかった。」

    “fun”は、「楽しい」という意味で、“have fun”では「楽しむ」という意味になります。
    「~するのは楽しかった」と言いたいときは、“It was fun to~”の構文を使いましょう。
    “so much”は強調表現であり、「非常にたくさん」というニュアンスです。

(3)「enjoy」を使う

例:
“I enjoyed taveling in Russia.”「ロシアを旅するのを楽しみました。」

    “enjoy”に“-able”をつけて形容詞にした “enjoyable”を使って、“The travel was enjoyable.”「旅行は楽しかった」と伝えることもできます。
    どちらも覚えやすいですね。

(4)最上級+現在完了を使う

例:
“It was the best time I've ever had.”「今までで一番楽しい時間をすごしました。」

(5)英語ならではのイディオムを使う

例:
“I had the time of my life.”「最高の時間を過ごしました。」

    “have the time of one's time”で、「このうえなく楽しい思いをする」という意味になります。

感動を上手に伝えてみて!

いかがでしたか?「楽しかった」と伝える英語表現は、案外いろいろとありましたね!
旅行の感動を正確に相手に伝えられると、会話も弾みますよね。ぜひ、ご紹介した表現を覚えて、実際に使ってみてくださいね!

  • twitter
  • facebook
  • はてなブックマーク

おすすめの記事はこちら♪

一覧はこちら

PAGETOP

© 2017-2020 ぶらり新宿☆英会話とかあれこれ