レストランでのトラブルを英語で

海外旅行中のレストランでのトラブルを英語で対処

ぶらり新宿☆英会話とかあれこれ

海外旅行で役立つ英語③レストランでのトラブル編

「30分前に注文したんだけど、どうなっているの…?」「だいぶ前に飲み物を頼んだのにまだ来ない…。」「頼んだものと違う…。」なんていうレストランでのトラブルは、日本にいても起きますよね。そういったトラブルは海外旅行中でも起こります!
日本語でなら対処できることでも、英語でしようとすると焦りますよね。どうやって言ったらいいのかわからなくて我慢してしまうという経験がある方もいるのではないでしょうか?

そこで、海外のレストランでこのようなトラブルに遭遇しても困らないよう、よくあるトラブルをいくつか英語でまとめました。

海外レストランでのトラブル例

まず店員さんを呼ぶときはExcuse me.と声をかけてトラブルを伝えます。

My order /drink / dessert hasn't come yet.

オーダーしたもの/ドリンク/デザートがまだ来ていません。

    hasn’t~yetと現在完了形を使うと「ずっと待っている」という状況を強調して伝えることができます。

This is not what I ordered.

これは私が頼んだものではありません。

    指をさして伝えると親切だと思います。ネイティブの人はさらに短くwhat I ordered.と言うのでどちらでも大丈夫です。さらに詳しく伝えるには I ordered ○○.と、自分が何を頼んだのかを言いましょう。

It's been 30 minutes since we ordered the food. Could you check the status?

注文してから30分たつので、状況を確認して頂けますか?

    なかなか料理がこないうえ、自分よりずっと遅く注文した人の方が先に料理が出てきていたりすると、心配になりますよね。この英文なら、「自分の注文状況はどうなっているの?」と思ったときに、その気持ちを上手に伝えられますね。丁寧な聞き方なのでおすすめです。 同じような意味では下記のように伝えるのもありです。

The other guests who came later than us seem to have been served the same dish we ordered earlier. How many minutes will it take for our dishes?

私たちより後に来たお客が、私たちと同じ注文の料理を先に受け取っているようです。あと何分くらい私たちの料理にかかりますか?

Steak isn't cook right.

お肉の焼き加減が違います。

    焼き加減につては日本と同様に、rare(レア)、medium(ミディアム)、well-done(ウェルダン)と言います。ちなみに焼きすぎている場合はThis meat is overcooked.が、これは焼きすぎですという意味になります。

Would you mind heating this up? It is cold.

この料理を温めて頂いても構いませんか。冷めています。

    せっかく料理がきたのに冷めていたらがっかりしてしまいますよね。そんなときは店員さんに伝えて温めてもらいましょう。

There seems to be a hair in my soup.

髪の毛がスープに入っているようなんですけど。

    虫が入っていた場合は、a hair の部分を a bug に変えてもいいですし、

There’s something like a bug in my plate.

虫のようなものが入っているのですが。

    と伝えてもいいです。

I dropped my folk. Can I have a new folk?

フォークを落としてしまったので新しいのを持ってきてもらえますか?

I asked for a glass of water quite a while ago.

かなり前に水を頼んだのですが。

Something is wrong with our check.

このお勘定は間違っているようです。

I don't think I've got the right change.

おつりが違うような気がするのですが。

    お会計時におつりが違う場合はこのような言い方で伝えましょう。お会計が違う場合は、間違っていると言い切る言い方ではなく、I think you gave us the wrong bill.(あなたは、間違えて別のお勘定をしたと思います。〉というように、かもしれないというような言い方で伝えるといいですよ。

最後に、こちらの要望を伝えて店員さんが対応をしてくださったときには

Thank you.

I appreciate that.

ありがとうございます

と感謝の気持ちを伝えましょう。

これで海外レストランでも快適に過ごせる♥

日本でもよくおこるレストランでのトラブルは、海外でも起こります。そんな時、角を立てずにお店側に自分の意見を英語で伝えて、気持ちよく食事できたらいいですよね。
そのためにはこちらも横柄な態度ではなく大人の対応として、今日まとめた英語表現で伝えましょう。伝え方を覚えておけば、海外旅行でこのようなトラブルに遭遇しても慌てず対処できますね。

  • twitter
  • facebook
  • はてなブックマーク

おすすめの記事はこちら♪

一覧はこちら

PAGETOP

© 2017-2020 ぶらり新宿☆英会話とかあれこれ