すごいを英語で

すごいと英語でほめるには

ぶらり新宿☆英会話とかあれこれ

「すごい」と英語でほめてみたい♥使える英単語大集合

英会話をしていると、「すごいね~!」と相手を褒めたくなることってありませんか?
でも、そういうときに何て言えばよいのかとっさに的確な言葉が浮かんでこない……なんていうこともありますよね。

今回は、そんなときに役立つ英語表現を集めてみました。

「すごい!」と言いたいときに使える英単語例 

great

"great"はなじみがある方もたくさんいるのではないでしょうか。中学で習ったなじみのある単語で「すごい!」と言いたいときは、まずはこちらを使ってOKです。

awesome

もともとは「畏怖の念を起こさせる」といった、うやうやしい意味合いですが、スラングとしての若者言葉では気楽に「すご~い!」と言いたいときに使っています。しかし、「すご~い!」という意味合いでは論文やスピーチなどの公式な発言の場では絶対に使えないので、その点は注意して使いましょう。

fabulous

叶姉妹の決め台詞ですよね。主に女性が使う言葉なので、ゲイじゃない男性が使うのはNG!

amazing

驚くべきといった意味を表現したいときに使います。ニュアンス的には「素敵な!」や「びっくり!」といった具合ですね。amezeは「驚く」という意味なので、「仰天する」や「感動する」というレベルの際にはこちらを使用します。

terrific

こちらは感動したその興奮を伝えたいときにぴったりの表現。「ものすごくいい!」といった意味合いで使います。

impressive

「強い印象を与える」や「深い感銘を与える」という意味を持つ単語のため、「印象的だ」といったニュアンスで使用したいときはこちら。

incredible

こちらは「信じられない!」といった意味合いで使用する場合に最適な表現です。

wonderful

「驚くべき」「驚きに満ちた」という意味の単語なので、「驚嘆するほどすごい!」という気持ちを伝えたいときに使用します。

fantastic

もともとは「空想的な」という意味を持つ単語です。「すごい!」という意味合いとは少し異なる気がしますが、話し言葉として用いる場合は褒め言葉として使用されることが多いんです。「考えられないほどすごい!」といったニュアンス。

excellent

「優秀な」や「優れた」といった意味の単語のため、「素晴らしい出来だ!」なんて伝えたいときにはぜひこちらを。同じニュアンスとして、“perfect”も使えます。

cool

こちらは相槌を打つ際によく使われる単語です。比較的若い人が良く使う言葉かもしれません。「かっこいい!」という意味合い。

wicked

イギリス英語で使われることが多い表現。もともとは「邪悪な」などのネガティブな意味合いを持ちますが、スラングで「最高!」という意味で用いる表現。

上手なほめ言葉で会話を円滑に♡

いかがでしたか?
「すご~い!」という一言でもさまざまなニュアンスや表現がありますね。
これらの単語の意味合いの違いを理解していると、自分の感情がより上手に相手に伝えられるようになります。
英会話もより一層弾むうえ、最近だとSNSのコメントするときにも使えそうですよね!
ぜひこうしたほめ言葉の表現をマスターしてくださいね!

  • twitter
  • facebook
  • はてなブックマーク

おすすめの記事はこちら♪

一覧はこちら

PAGETOP

© 2017-2020 ぶらり新宿☆英会話とかあれこれ