ダイエットの英語表現

ダイエットにまつわる英語表現

ぶらり新宿☆英会話とかあれこれ

女子の必須ワード!?ダイエットにまつわる英語表現

実はダイエット中なのですが、なかなかうまく痩せられません。
そんな折、先日英語ネイティブのお友達から、スイーツのおいしいカフェに行こうと誘われたのですが、「ダイエット中なの」という英文がとっさに浮かばず、微妙な沈黙が…。

そこで、「ダイエット中なの」って英語で何ていうのか、調べてみました!

①ダイエットの意味

日本ではすっかり当たり前のように使われている“diet”ですが、日本語でいうところの「減量」という意味ではなく、「食事制限」や「食事療法」という意味になるそうです。
つまり、英語での“deit”は、「食事をコントロールすること」という意味を持つのです。
日本語では、ダイエットというと食事制限+運動といったイメージがありますが、実際に英語では、違うようです。

②「ダイエット中」であることを言いたい時に使う英文例

I have to go on a diet.

ダイエットしなきゃ!

I'm on a diet.

ダイエット中です。

    “on a diet”で、ダイエット中であることを表現できるんですね!

I'm on a low-carb diet.

糖質制限ダイエット中です。

I'm on a yogurt diet.

ヨーグルトダイエット中です。

I'm on a low-calorie diet.

低カロリーダイエット中です。

I'm on an apple diet.

りんごダイエット中です。

I'll go on a low fat diet.

低脂肪ダイエットをするよ。

③「減量したい」と言うとき

I want to lose weight.

体重を減らしたい。

    体重を減らす、と言う意味では"lose weight"を使います。この時、"I want to lose 「my」 weight."と、"my" を入れるのは誤りです。
    “my”を入れることによって、「自分の全体重を減らしたい」と言うニュアンスになってしまうのだそうです。

I want to lose 3 kilos.

3キロ痩せたい。

    3キロ減らしたい場合は、"weight"のところに具体的なキログラム数をいいます。
    ちなみに、“kilo”は"kilogram"の略ですね。「あと3キロ痩せたい」なんていう表現、日本語でもよく使いますよね!

I'm trying to get rid of my muffin top.

お腹の贅肉を落とそうとしている。

    お腹のぜい肉を減らす、といいたいときの表現。
    “muffin top”(マフィントップ)で「お腹のぜい肉」と言う意味があるそうです。
    ほかにも、“belly fat”(ベリーファット)という言い方もあるそうですよ。

④太った場合

I gained weight.

体重が増えた。

I put on a little weight last year.

去年は少し体重が増えた。

    “gain”や“put on weight”で、「体重が増える」という意味があるんですね。

I regained some weight.

少しリバウンドした。

    痩せたけれどもちょっとリバウンドしちゃったってこともありますよね。リバウンドは和製英語だそうなので、英会話では使いません。
    そんな時には、“regain”(リゲイン)という単語を用います。

I lost 8 kg but I gained it all back.

8キロ痩せたけど元に戻っちゃった。

    “gain weight all back”と言う表現で、全部リバウンドしちゃったことを意味できるそうです。

I fail on a diet.

ダイエットに失敗する。

    こちらは「太った」、という表現ではないですが、“fail”で、「減量に成功しなかった」ことを表します。

ダイエットは、英会話のトピックとしていいかも♥

ダイエット用語の基本はこれでおさえられましたね!今回調べたことを参考に、使えそうなフレーズを用意しておくと、いざ英会話をするときにも役立ちそうですよね。
今度、英会話をする機会があったら、ダイエットネタを振ってみることにします!
海外のダイエット事情が分かって、話が盛り上がるかもしれないですよね! 楽しみです!

  • twitter
  • facebook
  • はてなブックマーク

おすすめの記事はこちら♪

一覧はこちら

PAGETOP

© 2017-2020 ぶらり新宿☆英会話とかあれこれ