雨の英語表現

雨の状態を言い表す英語表現

ぶらり新宿☆英会話とかあれこれ

豪雨もrainでいいの?雨の状態を言い表す英語表現

中学の英語では「雨=rain」と習いましたが、土砂降りのように降り続く雨を見て「こういう場合も使う単語はrainでいいのかな?」と疑問に思い、調べてみることにしました。

予想以上に細かく表現方法が分かれていたので、びっくりしましたよ!

①雨に関する英語表現

雨に関する英語表現には次のようなものがあります。

rain(レイン)

名詞:/動詞:雨が降る

rainy(レイニー)

形容詞:雨の

    歌のタイトルや歌詞にもよく出てくる英単語ですよね。ちなみに私は徳永英明さんの「レイニーブルー」という曲が大好きです。ちなみに、一日中雨が降っている時は「rainy day」と表現するそうですよ。

rainy season(レイニーシーズン)

雨季。雨の多い季節

    国によって雨季は異なりますが、日本で言うと「梅雨」や「秋の長雨」の時期のことですね。

mist(ミスト)

名詞:霧雨/動詞:霧雨が降る ※主に米国用法

    ミストはスプレー式の整髪料や細かい霧というイメージでしたが、雨を表現するのにも使われるとは知りませんでした。

sprinkle(スプリンコー)

名詞:パラパラ雨/動詞:雨がパラパラ降る

    この英単語には「まき散らす」「振りかける」という意味があるそうです。確かにパラパラと振る雨って上から水を振りかけているような感じですよね。

drizzle(ドリゾー)

名詞:細雨/動詞:細雨が降る

    細かい雨が降る時は、この英単語で表現するそうです。ちょっと「霧雨」との使い分けが難しそうかな? 同じ意味を持つ英単語には、他にも「mizzle(ミズル)」というものがありますよ。

shower(シャワー)

名詞:にわか雨/動詞:にわか雨が降る

    まさか「シャワー」も雨を言い表す英単語だったとは。なんでも、シャワーを浴びる時のように比較的短時間でやむからこう表現するんだそうですよ。ちなみに「sun shower」は天気雨という意味になるそうです。

rain buckets(レイン バケッツ)

激しく雨が降る(バケツをひっくり返したような雨が降る)

    こ、これは(笑)まさにそのまんまの表現で思わずクスッと笑ってしまいました。ものすごく分かりやすいですよね。

a deluge(デリュージ)of rain

土砂降り、豪雨

    「deluge」には、大洪水や氾濫という意味があるそうです。日本でもたびたび豪雨が起きて被災地がひどい状態になりますが、もう二度とあんなことは起こってほしくないですね。

pour(ポア)

動詞:雨が激しく降る

cloudburst(クラウドバースト)

突然の豪雨、土砂降り

②雨にまつわる慣用句

雨にまつわる慣用句には、次のようなものがあります。

rain-or-shine

雨天決行

    子どもの頃、苦手な行事が雨天決行になっているとがっくり肩を落としたものです。

come rain or shine

何があっても

    これも雨天決行と同じような意味で、雨が降ろうが晴れようが予定通り行いますよということだそうです。海外で発行されるイベントのパンフレットには、よくこうやって書かれているそう。

rain cats and dogs

土砂降り

    雨を言い表す慣用句なのに、猫や犬が出てくるところがおもしろいなと思いました。調べてみたところ、これは猫と犬が激しくケンカをしている様子を表現しているそうですよ。

take a rain check

また今度ね ※誘いを断る時に使う

    もともとは、野球の試合が雨で延期になった時に配られたチケットが「rain check」なのだとか。他には、デートを断りたい時にも使われるそうなのですが、この言葉を使う場合はリスケ(リスケジュール=計画を変更する)が前提なのだそうです。いい感じの人に誘われたんだけど、どうしても外せない用事がある!なんて時に使うといいかもしれませんね。

save money for a rainy day

万一に備えて貯金する

    「for a rainy day」は、直訳すると「雨の日に備えて」。 急に降ってくる雨が予期せぬ出費を連想させるため、このような言い方をするそうです。

Nice weather for ducks.

アヒルにはいい天気。雨の日の挨拶 ※主にイギリス

    なんだかいかにもイギリスっぽい、ちょっとユニークな慣用句ですね。 こんな風に挨拶されたら、思わずにっこり笑ってしまいそう。

as right as rain

完璧

    なぜ「完璧」を言い表す慣用句に雨?と不思議に思ったのですが、雨がまっすぐ完璧な形で降り注ぐ様子から来ている、イギリスは雨の日が多いので雨=正しい天気という認識がある、などの理由があるようです。

雨のニュアンスを伝えよう!

雨を言い表す単語って、rainだけじゃなくていっぱいあるんですね!
これからはちょっとした世間話にもさりげなく天気の話題を入れられそう……♥
降り方によって表現の仕方を変えるなんてちょっとかっこいいし、実践できる日が楽しみです。

  • twitter
  • facebook
  • はてなブックマーク

おすすめの記事はこちら♪

一覧はこちら

PAGETOP

© 2017-2020 ぶらり新宿☆英会話とかあれこれ