英語のことわざ

英語のことわざをチェック

ぶらり新宿☆英会話とかあれこれ

日常会話にも使える英語のことわざをチェック!!

ある日、ラジオの英会話講座を聞いていたとき、「Time flies like an arrow.」という英語のことわざが、「光陰矢の如し」という意味だということを知りました。

日本語と似た表現で面白いなと思ったのをきっかけに、他にどんな英語のことわざがあるのかを調べてみたくなりました。

英語のことわざ例

では、さっそく調べたものを紹介していきますね!

  • 「Time flies like an arrow.」 「光陰矢の如し」
  • 冒頭にも述べたこちらですが、like an arrowをつけずに、「Time Flies.」だけで意味は十分通じるそうです。
    「Time flies.」だけなら短くてすぐ覚えられるし、実践でもすぐに取り入れられそうですよね!

  • Time is money.「時は金なり」

    これも、直訳で意味がわかることわざですね。ほんと、時間って大事だなと最近感じます。1日24時間しかありませんからね!
    最近、「時は金なり」を痛感したエピソードをお話ししますね。
    会社の夏休み期間中に、神戸まで青春18きっぷで旅行してきたんですけど、東京から10時間かかりました。
    青春18きっぷだから電車代は格安で済ませられるし鈍行の旅もすごく楽しかったからいいんですけど、新幹線使うとたった3時間で神戸に着くことを知ってしまうと、新幹線代を払って、差の7時間でもっと神戸の街を楽しむのもありだったなと思いました。
    新幹線代は割高だけど、貴重な時間を買っていると思えば、安い買い物なのかも?

  • Good medicine tastes bitter; the best advice is the hardest to take.「良薬は口に苦し。忠言は耳に逆らいて行いに利あり。」
  • こちらもとてもわかりやすい表現ですよね。中国の春秋時代に活躍した思想家・孔子の名言がことわざになっています。
    良い忠告は聞くのが辛いですが、やはり自分のためになるというもの。
    上手くいってるからといって忠告を聞かないのではなく、いつも周りからのアドバイスには耳を傾けられるようにしておきたいですね。
    後半部分は、「The most helpful advice may be difficult to listen to.」という表現もあるそうですよ。

  • Even Homer sometimes nods.「弘法も筆の誤り」
  • 直訳すると、「ホメロスも時にはしくじる」。
    ホメロスは、古代ギリシャの有名な詩人です。
    ここでは「名人」を表す表現として使われています。
    似たような意味の日本のことわざで「猿も木から落ちる」がありますが、これを英語にすると、「Even monkeys fall from trees.」
    ただこれは、英語ネイティブ的に理解はできるけどなじみのある表現ではないそう。
    その他、「Anybody can make mistakes.(誰でも間違いをおかしうる)」とシンプルにわかりやすく言う表現もあるそうです。

  • Practice makes perfect.「習うより慣れろ」
  • これは、直訳すると「練習が完全をもたらす」となりますが、それが、「練習すれば上手くいく」という意味になり、「習うより慣れろ」となります。
    確かに、何事もそうですよね。もちろん、英会話もそうです。
    いくら知識があっても、実際に言葉を口に出して会話をしてみなくては自分のものになりませんよね。
    これからも 「Practice makes perfect.」 で頑張ります!

  • The early bird catches a worm.「早起きは三文の徳」
  • 直訳すると「朝早い鳥は虫を捕まえる」ですが、日本語のことわざでは、「早起きは三文の徳」だということがすぐにわかりますね。
    事業に成功した人の実用書などを読むと、必ず「朝は勉強するのに最適な時間帯!」って言ってますよね。
    朝は素晴らしい時間なのはわかってはいるのですが、ついギリギリまで寝てしまいます。ダメな私・・・。
    「The early bird catches a worm.」 を意識して、早朝に勉強ができるようになりたいです。

  • Bad news travels fast.「悪事千里を走る」
  • こちらもよくわかりやすく覚えやすい英語ですね。悪いウワサは遠くまですぐに伝わるという意味です。
    反対に良いウワサはなかなか伝わらないというのは 「Good news walk on crutches.(好事門を出でず)」と言うそうです。

  • Better be single than ill married.「不幸な結婚より、独身がまし」
  • これは日本ではあまり耳にすることがありませんが、世界共通のことわざだそうです。
    分からなくもないですが、独身の私からすると結婚の夢を壊さないでほしいなと思ってしまうことわざです。

英語でもことわざは味わい深い♪

こうして見てみると、ことわざって人生の教訓ですよね。英語表現を見ても、味わい深いです。
日本語でもそうですが、英語でもことわざを使うべきときにバシッと言えるととてもカッコいいですよね。
これからもことわざについてコツコツ勉強していきたいと思います!

  • twitter
  • facebook
  • はてなブックマーク

おすすめの記事はこちら♪

一覧はこちら

PAGETOP

© 2017-2019 ぶらり新宿☆英会話とかあれこれ