英会話の勉強しておけば良かった

英会話の勉強しておけば良かったと思う瞬間

ぶらり新宿☆英会話とかあれこれ

英会話を勉強しておけば良かったと思う瞬間は?

先日、転職サイトを眺めていたとき、とても面白そうな仕事を見つけました。
しかし、その内容を詳しく見てみると、TOEIC900点以上でなければ応募ができないという仕事…。
そのとき、「学生時代にもっと英会話を勉強しておけばよかったな」と、素直に思いました。
こうした出来事を女子会で友達に打ち明けたところ、実は、みんな同じことを思っていたことが判明!

勉強しておけばよかったの図

そして、どのようなときに「もっと英会話の勉強をしておけばよかった!」と思うのか、というトークで盛り上がりました。
今回は、そのときの話の内容をまとめてみました。

①海外旅行

まず、最初に挙がったのが、海外旅行に行ったときです。
海外旅行では英会話力は必須ですよね。
身振り手振りで表したり、片言の英会話でどうにかその場を切り抜けることはできるものの、万が一、トラブルが起こったり、苦情を伝えたかったりする場合には、高い英会話力があったほうがやり取りがしっかりと出来ます。
また、せっかく現地の人などと仲良くなっても、英会話力が低いと突っ込んだ話ができずに終わってしまい、これからも仲良くしたいなと思った出逢いも、自分の気持ちが伝えられずに帰国するといったこともあります。
観光や人とのふれあいも海外旅行の醍醐味であるため、やはり、英会話力をしっかりと備えておくほうが充実した海外旅行になりそうです。
みんなの意見でも「あのとき英会話をもっと勉強しておけば良かった」と思った瞬間のナンバーワンは海外旅行でした。

②就職活動

次に挙がった意見は、就職活動のときに英会話をもっと勉強しておけばよかったと後悔したというものでした。
たしかに、新卒のときの就職活動で、TOEICの点数で足切りをする企業がありました。
わたしは全然ダメだったので、そのような企業には挑戦できませんでしたが、そのときにTOEICの点数が高ければ、仕事の幅が広がっていたんだろうな……と思いました。
転職についていろいろな企業について見ていたときも、TOEICスコアを設けている会社がありました。
友人たちの間でも、転職サイトを見ていると、TOEICの点数が高いと、面白そうな仕事に挑戦できそうなのにという意見が挙がっていました。

③仕事

わたしの会社にはないのですが、企業によってはTOEICの点数が高いと奨励金を給付したり、昇進にかかわったりということがあるようです。
それはそれで大変そうですが、奨励金がもらえるとなれば、英会話を勉強するモチベーションも高まりそうですよね!

④外国人に道を聞かれた時

最近、日本にいても外国から観光に訪れる人が多いですよね。
だからか、わたしも友人たちも皆、最近外国人に道を聞かれることが多くなったと感じています。
外国人に道を聞かれて、その場所や行き方は分かるのだけど、英会話で詳しく説明ができない……といったことが良くあります。
せっかく日本に旅行しに来てくれたのだから、おもてなしをしたいと思うのですが、英会話力が足りなくて、思うように教えることができないという経験をしたことが何度もあります。
そんなとき、「英会話をもっと勉強しておけばよかったな」と思うんですよね。
外国人に親切に対応するためにも、英会話力は必須なんだと痛感しています。

⑤外国人の友達が欲しい時

グローバル社会のため、機会があれば是非とも外国人のお友達とたくさん交流したいと思っています。
日本語でも友達と雑談するのはとても楽しいので、英会話での雑談も絶対楽しいはず!
世界の文化や考えに触れて視野を広げることだって可能ですよね。
そんなことを考えるとやっぱり、「英会話をもっと勉強しておけばよかった」と思ってしまいますよね。

⑥好きになった人が外国人だった時

好きになった人や気になる人がたまたま外国人だった場合、英会話が出来れば、それは憧れで終わらず、現実に、その人に近づけるチャンスが大いにありますよね。
でも、自分の英会話力に自信がないと、なかなか自分からきっかけを作ったりチャンスを掴んだりすることは難しいものです。
やっぱり、選ばれるのは英会話が堪能な人という場合が多いですよね。
コミュニケーションが取れないことには恋愛は成熟しないということを考えると、「英会話をもっと勉強しておけば、今頃は……♡」なんて考えてしまうときも、正直あります。

⑦洋書を読みたいとき

まだまだ日常のなかには「英会話をもっと勉強しておけばよかった」と思うシーンが溢れています。
海外でベストセラー!!などという本を書店の洋書売り場で見かけたりしますが、わたしにはとても無理……。
でも、英会話が堪能であれば、数ヶ月後に発売される翻訳書の出版を待たずに、話題の本を読めるなんて良いですよね。

⑧本場の英語を楽しみたいとき

映画館で洋画を見ていて、なぜか笑っている人を見たことありませんか?
そんなとき、「英語だと笑うところなんだな」と思うのですが、自分には何のことかわからなくて、もどかしく感じたり、笑った人の英会話力の高さをうらやましく思ったりしたことがあるのではないでしょうか。
字幕は意訳なので、英語でギャグを言っていても字幕だと笑えないこともありますよね。
英語を字幕を介さずにダイレクトに理解できれば、英語をもっとダイレクトに理解することが出来るのではと思うと、やはり「英会話をもっと勉強しておけばよかったな」と思ってしまいますよね。

過去は振り返らずに、勉強しよう♪

わたしたちは、案外さまざまな場面で「英会話を勉強しておけばよかった」と思うことがあるようです。
しかし、今さら「勉強しておけばよかった」とばかり悔やんでも、英会話力が上がるわけではありませんよね。
これから頑張って自分が思うような英会話力をつければ良いってことです!
わたしも、今一生懸命勉強して、洋書をスラスラ読んだり、海外ドラマを字幕なしで見たりしたいです。
一緒に頑張りましょう!

  • twitter
  • facebook
  • はてなブックマーク

おすすめの記事はこちら♪

一覧はこちら

PAGETOP

© 2017-2019 ぶらり新宿☆英会話とかあれこれ