「家族」にまつわる英語表現

「家族」にまつわる英語表現を調べてみた

ぶらり新宿☆英会話とかあれこれ

言えそうで言えない?「家族」にまつわる英語表現

みなさんは家族にまつわる英単語ってどのくらいご存知ですか?
長い間、英語で「きょうだい」のことを言う時は「brother」「sister」だと思っていたのですが、勉強をしていたら「sibling」という単語もきょうだいを表すと知り驚きました。

そのことがきっかけで、英語で「家族」にまつわる英単語や、他の珍しい言い回しはないか調べてみることにしました。

「家族」を言い表す英語表現

  • father(ファーザー)お父さん

    子供がお父さんをよぶ場合は、「dad(ダッド)」、「daddy(ダディー)」、「papa(パパ)」。
    daddyは幼い子や、若い女の子が使う表現なんだそうです。
  • mother(マザー)お母さん

    子供がお母さんとよぶ場合は「mom(マム)」、「mammy(マミー)」、「mama(ママ)」。
    「daddy」同様「mammy」は子供が使う表現です。
  • sibling(シブリング)きょうだい

    性別を特定しないで「きょうだい」という意味で使えるので、兄、弟、姉、妹どれにでも使えます。
    初めて知った時に「brother」と「sister」よりも便利じゃないか~と思ってしまった今回のきっかけの単語です。
  • only child(オンリー チャイルド)一人っ子
  • twin(ツイン)双子
  • twin brothers 双子兄弟
  • twin sisters 双子姉妹
  • triplets(トリプレッツ)三つ子

    海外ドラマ「フレンズ」で、フィービーが代理出産で三つ子を生んでいたのを思い出します。
  • spouse(スパウス)配偶者

    性別を特定しない夫や妻のことを指します。「partner(パートナー)」という言い方もよく使われます。
    性別を特定した言い方だと旦那さんのことは「husband(ハズバンド)」、奥さんのことは「wife(ワイフ)」と言います。
  • grandfather(グランドファーザー)おじいちゃん

    短く「grandpa(グランパ)」とも言います。「grandad(グランドダッド)」とも言いますが、これはイギリスで多く使われるそう。
  • grandmother(グランドマザー)おばあちゃん

    おじいちゃんのときと同様に、短く「grandma(グランマ)」とも言います。他には「gran(グラン)」という言い方でも「おばあちゃん」という意味になるそうです。
  • great-grandfather(グレイトグランドファーザー)ひいおじいちゃん
  • great-grandmother(グレイトグランドマザー)ひいおばあちゃん
  • great-grandson(グレイトグランドサン)ひ孫息子
  • great-granddaughter(グレイトグランドドーター)ひ孫娘

    「great-」がつくと、一世代前のという意味になるそうで、「ひいひいおばあちゃん」となると、「great-great-grandmother」となるそうですよ。
    なんでも最大7つまで「great-」をつけてるのを聞いたことがあるよって人もいました。
    聞いているうちに何代先かわからなくなってしまいそうですけど…(笑)。
  • relatives(レレティブズ)親戚
  • cousin(カズン)いとこ
  • niece(ニース)めい
  • nephew(ネフュー)おい
  • mother-in-law(マザーインロウ)義理の母
  • father-in‐law(ファーザーインロウ)義理の父
  • sister-in-law(シスターインロウ)義理の姉妹
  • brother-in-law(ブラザーインロウ)義理の兄弟

    「in-law」という言葉が結婚によってできる血のつながりのない親戚の意味があります。
  • ancestor (アンセスター)先祖
  • decendant(ディセンダント)子孫
  • forefather (フォアファーザー)(男性の)先祖
  • foremother (フォアマザー)(女性の)先祖

    ご先祖様って性別により違った言葉で表現できるんですね。

少しづつ覚えていこう!

調べてみたら英語で家族に関する表現が、こんなにたくさんあって驚きました。
一気には覚えられないので、少しづつ覚えていくのがいいですね!

私の今回の一番の発見は「spouse」。配偶者って一言で言える単語が英語でもあったなんて便利!
「wife」
「husband」しか言い方はないんだと思っていました!
あとはきっかけとなった「sibling」も、とっても便利な単語ですよね!
「Do you have any brothers or sisters?」 じゃなくて、「Do you have any siblings?」で済んでしまうから言いやすくていい♪

あまり使わない表現だとなかなか覚えられないですが、「義理の」は「-in law」であらわしたり、ひいおじいちゃんやひ孫は「great」をつけたり法則があったりすることがわかり勉強になりました。
今は核家族化が進んでいるので、今回調べた表現全部を使うことはないかもしれないですけど、知識として知っておくと会話がはずみそうですね。

ちなみに、「核家族」は学術的には「nuclear family」と表し、一般的には「family of parents and children」と言うそうですよ★

「ひいひいおばあちゃん」とか、「ご先祖」とかの英単語を、実際に英語ネイティブの方たちが使っているところを聞いてみたいですね♥

  • twitter
  • facebook
  • はてなブックマーク

おすすめの記事はこちら♪

一覧はこちら

PAGETOP

© 2017-2019 ぶらり新宿☆英会話とかあれこれ