社会人の英語学習法

社会人の英語学習法を考えてみた

何で選ぶ?あれこれおすすめ英会話教室

社会人のための英語学習法を考えてみた!

「英語をマスターした~い!」という気持ちは強く持っているのだけれども、私も社会人4年目になり、仕事もそれなりに忙しくなってきて学生のときのように勉強に時間を割くことが出来ません。
「でもこのままではいけない!」と思い、現状を打破するために、忙しい社会人はどのように英語学習に取り組めばいいのかを調べてみました。

電車内でヘッドフォンをしている女性

①受験英語にはサヨナラする

「勉強するなら、受験の時みたいな詰め込み英語学習をしないとダメ!」と思い込んでいた私。
でも英語に限って言えば、受験英語ってもしかしたら実用的ではないのかも、とある日気付きました。
多くの日本人は、受験勉強で時間とお金とエネルギーをかけて英語学習に真面目に取り組んでいたと思いますが、英語で自分の言いたいことを言える人はあまりいませんよね。
受験対策の勉強内容で英語が身につくのであれば、今頃は多くの人がグローバルに活躍しているはずです。

でも現状は、社会に出てからも英語を改めて勉強したいと考えている日本人がほとんどですよね。私もそんな一人ですし…。
これは、受験対策の英語学習では英語を喋れるようにはなれないということの表れなのではないでしょうか。
つまり、勉強法を変えなければ英会話を習得できないということです。
思い切って、受験対策の英語学習法は忘れて、違う学習法を試してみるのが良いのでは、と思いました。

②音声中心の学習方法にする

英語の問題集とにらめっこばかりして、全く音声を使わないで英語学習している方、いらっしゃいませんか?
私が調べた情報によると、それは数ある英語学習法のなかでも一番ダメな方法みたいですよ!

確かに学生時代は、教科書を見ながら「読む・書く」の学習が中心になりがちでしたよね。
でも社会人になってもその勉強法を引きずるのはもうやめたほうがよさそうです。
読み書き中心の英語学習が全くダメだというわけではないみたいですが、それだけでは英語を話せるようにはならないのが現実のようです。私はそれを身にしみて感じます。
これからは「リーディング・ライティング」だけでなく、「聞く・話す」などの音声中心の学習方法も積極的に取り入れることで受験対策の英語学習スタイルから脱却すると、英語習得の糸口が見えてくるそうですよ。

つまり、英会話の上達が期待できるポイントは「リスニング・スピーキング」にあるということですね。
音声中心の学習方法には、英文音読をはじめ、シャドーイング・リピーティング・リテンションなどがあるとのこと。
特に、リスニングの学習方法については、「初心者が英語リスニング力を上げるコツは?」のコラムで詳しく解説しておりますので、そちらもご覧ください!

リスニング力を上げるコツは?

③すき間時間を使う

単語帳と文法書を持って、1日10時間以上勉強をして……なんていう学習方法は社会人になるともう出来ません。
社会人は学生と違い仕事が本分ですので、仕事を第一に考えて生活を送らなければいけません。
そのため、社会人になると学生時代のようにたとえ1時間であっても、勉強のためにまとまった時間を取ることは難しいのが現状です。

しかし、1回で1時間の勉強時間が取れなくても、5分や10分程度の細切れの時間なら案外あるのではないでしょうか。
例えば、通勤時間やランチタイム、お風呂の時間、また、朝30分早起きしたり、いつも見ているテレビニュースの音声を英語音声に変えておくなど、少しのことですが工夫次第で、時間を作ることができそうですよね。

たとえ1回に勉強できる時間が10分だったとしても、1日に6回できれば、1時間勉強していることと同じです。
英語学習を日常生活のすきま時間に行うことによって、無理なく英語学習を進めることができます。

④楽しく続ける、モチベーションを落とさない!

「楽しく続けること。」これは、英語学習をするうえで一番大切なことかもしれません。
英語に限らず何事も楽しくなければ続けることは難しいですよね。
現在行っている英語学習を実際に続けてみて、モチベーションが下がったりしんどいと感じるようであれば、いますぐやめて学習方法を見直してみましょう。
楽しいと思える英語学習方法が見つかるまで、さまざまな方法をトライしてみることもおすすめです。

自分に合った英語学習方法を探すという工程にこそ、英語上達のカギがあるのではないでしょうか。
モチベーションをキープする方法については、別途記事を書いているため、そちらも参考にしてくださいね。

モチベーションをキープするには

結論:音声中心ですき間時間に学習!

今まで行っていた英語学習方法が受験対策の延長だとしたら、もうそれは卒業しましょう!
音声中心の楽しい英語学習のほうがモチベーションを保てるため続けられますし、上達を実感できそうです。
すきま時間を見つけて上手に英語学習を生活に取り入れ、それを積み重ねていく、という方法が上達の近道なのではないでしょうか。
私も社会人英語学習者として、今日調べたことを肝に銘じ、楽しみながら英語学習を頑張りたいと思います!

  • twitter
  • facebook
  • はてなブックマーク

おすすめの記事はこちら♪

一覧はこちら

PAGETOP

© 2017-2019 何で選ぶ?あれこれおすすめ英会話教室