イケメンを英語で言うと

イケメンを言い表す英語表現を調べてみた

ぶらり新宿☆英会話とかあれこれ

イケメンってなんていうの?英語でほめてみたい!!

英会話で雑談をすると、「好きな映画」や「好きな俳優」の話がよく話題にでます。
先日も、ある外国人と話をしていて「好きな俳優は誰なの?」と聞かれたから「ジョニー・デップだよ」と答えたら、「He is cute.」という言葉が返ってきました。

イケメンな外国人男性の横顔

その返事を聞いて「えっ?cuteって女の子がカワイイって意味でしょ?どういうこと?」と思いましたが、その時は質問できなかったので別れた後、家に帰ってきてからネットで調べてみることに。
すると、cuteには「男性がかっこいい、魅力的」という意味もあることを知りました。
「cute=女性がかわいい」というイメージしかなかったので、男性にも言っていいんだ!とちょっとびっくり。
そこで、日本語で言う「イケメン」を表現する英単語が他にもあるのか興味がわいてきたので、引き続き調べてみることにしました。

「イケメン」を表す表現

男性に「イケメンだね~」とほめるときに使える表現、調べてみるとたくさんありました!!

  • cute
    《かっこいい》
    男性に使うと「かっこいい」という意味になり、セクシーさやチャーミングさ、魅力的であることを表現します。
    日常会話でよく使われるそうですよ。
  • good-looking
    《顔が整っている、顔立ちがよい》
    日本でも「イケメン」というと見た目のかっこよさのイメージをまず思い浮かべると思いますが、まさにそういうときに使います。
    「顔がかっこいい~♡」みたいなイメージですね。
  • handsome
    《ハンサムな》
    「ハンサム」も顔立ちのことを指し、キリっとした凛々しいイケメンのイメージがあります。
    男らしさを感じるイケメンのときにベスト。大人の魅力のある紳士にも。
  • cool
    《かっこいい、イケてる》
    おしゃれというニュアンスも含まれています。
    内面も素敵な人への誉め言葉。
  • hot
    《セクシーな魅力を感じさせる》
    sexyと同じ意味なのでどちらの言葉を使っても◎。
    でも海外ドラマを見ていると、sexyよりhotを使う頻度の方が多いような気がします。
  • attractive
    《魅力的な》
    顔がイケてるときにも使うし、演技力やファッションなどがイケてる時も使います。
    「何がどうイケてる」のかは文脈次第なので、とにかく「いい感じ」「イケてる」ことを表現したいときに使える英単語です。
  • fine
    《雰囲気の良い》
    雰囲気からして素敵な人っていますよね。そんなときに使われます。
  • stunning
    《驚くほど魅力的で印象的な》
    もともと「気絶させるような、ぼうぜんとさせる 」、といった意味があります。
    「超かっこいい~!!」と目がハートになってしまうほどの衝撃的なイケメンを見たときはこちら。
  • gorgeous
    《めちゃくちゃかっこいい》
    華があってめちゃくちゃかっこいい人のイメージで、極めつけの誉め言葉。
    なので、ハリウッドのトップ俳優や世界的アスリート、世界的有名人などのスーパースターによく使います。
  • beautiful
    《美しい》
    男らしさもありながら美しい人へ。
    いい意味で使われることが多く、うっとりしてしまうような人につい言いたくなってしまいます。
  • stud
    《イケメン、セクシーさがあるいい男、色男》
    モテ男に使われるスラング。
    「種馬(stud)」という意味から来ており、性的なイメージがあるので使う際はちょっと注意。
  • hunk
    《ハンサムな男性、いい男、セクシーで強くたくましい男性》
    ハンサムでマッチョというイメージのあるスラング。

日本語では一言で「イケメン」なのに、こんなにたくさんあるなんて・・・みなさんは、どんなイケメンがお好みでしょう?(笑)

結論:「イケメン」がいたら、ほめてみちゃう!?

いかがでしたでしょうか。
日本語で「イケメン」というと、見た目のかっこよさの時も内面のかっこよさの時も両方使える、本当に便利な言葉ですよね。
私も友達との会話でよく使ってしまうワードの1つです。

英語では「イケメン」を表すには、見た目重視の言い方ならコレ!内面重視の言い方ならコレ!といった感じに使い分けがありました。
「顔がイケメン」と言いたいなら「a good-looking guy」だし、「a fine actor」だと「全体的に雰囲気が素敵な俳優」の意味になるし、「hunk」と言えば「マッチョないい男」のニュアンスになるし…。
日本語でざっくり「イケメン」というより、どんなところがイケメンなのかイメージがしやすいので、イケメンの俳優さんを見つけて英語で表現できたら会話の幅も広がって楽しそうですよね。

あとは海外の男性って、日本人よりホリが深くて素敵なイメージがあるので、今度どこかで素敵なイケメンに出会ったら、ドラマみたいに「You are hot!」なんて言ってナンパしてみちゃおうかな、と妄想してみたり。
でも相当の勇気を振り絞らないといけないし、かなりハードルが高いので、残念ながら実行は無理ですけどね…。妄想だけで楽しみたいと思います(笑)。
でも、こういう表現を勉強しておけば、いつかネイティブの女友達とガールズトークでイケメンについて盛り上がる日が来るかもしれないので、その日を楽しみにしつつ、今回調べた単語を覚えようと思います。

  • twitter
  • facebook
  • はてなブックマーク

おすすめの記事はこちら♪

一覧はこちら

PAGETOP

© 2017-2019 ぶらり新宿☆英会話とかあれこれ