英語学習のモチベーションUP方法

英語を学習するモチベーションを高める方法を考えた

ぶらり新宿☆英会話とかあれこれ

やる気満々!英語学習のモチベーションをキープする方法

自分で英語を勉強していて最近思うことが、英語学習のモチベーションが上がったり下がったり波が大きいことです。
モチベーションが上がっているときの勉強はとてもはかどり、実力がついている気がします。

片手でガッツポーズをする女性

しかし、反対に、モチベーションが下がっているときは、何をやっても「とりあえずやっているだけ」となってしまっている気がします。
効率良く勉強するために、モチベーションを高い状態でキープしておく方法があれば良いなと思ったので、その方法について調べてみました。

①ネガティブな思考回路を持たない

まず、モチベーションをキープするためには、英語学習に対してネガティブな思考回路を持たないことが大事だそうです。
英語学習に挫折してしまったときに陥りがちなのが、この「ネガティブ思考」だとのこと。
私も、英語学習を進めていくなかで「英語習得なんてわたしにはやっぱり無理なんだ」とネガティブになったことが何度もあります。
しかし、自分自身がそんなことを思っていては、英語習得は当然無理だということに気がつきました。

「ネガティブ思考」って人を失敗へと導く要因になっているんですよね。
そのことに気づいてからは、つねに前向きなことだけを考えるようにしています。
未来を作っていくのは自分の思いや考えです。自分の思考はそのまま自分自身の人生に反映されていくんですよね。
そんな風に考えてみるとどうでしょう?
「英語の習得なんか無理だ」と思っていると、本当に勉強しなくなり、その結果、本当に英語の習得ができなくなります。
「勉強を続けていれば、英語はきっとできるようになる!」と、ポジティブに考えて日々を過ごすのが良いのではないでしょうか。

②小さな成功体験を、たくさん積み重ねる

英語が苦手な人がすぐにペラペラと話せるようになるのは現実的に不可能ですよね。
いきなり飛躍しようとしても、それが失敗するとモチベーションダウンに繋がってしまう可能性もあります。

目標は自分が取り組める範囲で小さく設定するほうが、モチベーションを保つことができます。
「いままで知らなかった形容詞や感嘆文、あいさつの表現」を2~3個覚えて、完全に記憶することができる、というのもの成功体験ですし、「それを外国人の人に使って、通じさせることができた」ということもさらにうれしい成功体験ですよね。
小さな目標を少しずつ乗り越えて、英語話者として少しずつ成長することができれば、自信を持つようにもなり、より英語学習に対して前向きになれるはずです。

③「努力しよう」としない

自分が頑張っていることに対して、「こんなに頑張ったのに、英語が上達しない」と落ち込んで、モチベーションがダウンしていませんか?
英語学習は何かを我慢して頑張ったり、努力したりするものではありません。
英語を学習することにより、新しい世界を知ることができ、それが楽しいから続ける。
そしてその結果、英語力が上がるというのが、自然な流れなのではないでしょうか。

英語学習は、呼吸をするのと同じように、生活の一部にしてしまうというのが英語力向上のポイントなのかもしれません。
もし、いま行なっている英語学習がつまらない、我慢ばかりだという人は、学習法を変えてみることから始めると良いのではないでしょうか。

英語学習とひと言でいってもその方法はたくさんあります。
なかでも私が楽しそうだと感じたのは、海外ドラマ学習法です。
この方法で学習した人のなかには、海外ドラマで勉強してTOEIC満点や英検1級を持っている人もいるようです。
この学習法の特徴は、努力しようとするのではなく、楽しみながら学べるというところだと思います。
自分自身が楽しいと感じながら学習することで、自ずと英語力が付いてくるのでしょうね。

④英語圏のお友達を作って、生きた会話を学ぶ

英会話のいちばんの楽しみといえば、「英語を使っておしゃべりをすること」ではないでしょうか。
英語学習のモチベーションキープのためにも、海外の友達が作れるアプリを利用してみたり、外国人の人が多く参加する交流パーティーなどに参加したりして、積極的に海外の友達をつくることもオススメです。
資格試験には絶対に出てこない、若者表現やタメ口表現、スラングなどが覚えられて一味違った楽しさも感じられそうです。
生きた英会話を身近に感じ、楽しい英会話を体験することで、もっと英語力をアップさせたい!とモチベーションが上がりそうです。

⑤勉強場所を変えてみる

いつも英語学習をする場所が同じ場合、「最近集中力がなくなってきた」「勉強に飽きてきたのかなと感じる」といったことはありませんか?
英語学習のモチベーションをキープするために案外重要なのは、学習の場所選びだったりもします。
いつも自宅で勉強しているという人は、思い切って外出し、おしゃれなカフェや静かで落ち着ける図書館などに行って勉強すると案外集中できたりしますよ。
気分転換にもなるため、その目的だけでもプラスになると思います。

おすすめの勉強場所については以前のこちらの記事でまとめているのでそちらも参考にしてくださいね。

英語学習におすすめの場所は?

結論:ポジティブ思考で楽しく続けよう!

英語学習のモチベーションキープのためのキーワードは、「ポジティブに」「楽しく」です。
モチベーションを落とさないで英語学習をコツコツと続けることが、英会話上達のカギを握っています。
最近モチベーションが上がらないな、と感じていた人は、ぜひ、今回挙げた例を参考にして、楽しんで学べるように工夫してみましょう。

  • twitter
  • facebook
  • はてなブックマーク

おすすめの記事はこちら♪

一覧はこちら

PAGETOP

© 2017-2019 ぶらり新宿☆英会話とかあれこれ