別れの時の英語挨拶

英語でどう言うとカッコイイ?別れの時の挨拶

何で選ぶ?あれこれおすすめ英会話教室

英語でお別れの挨拶はどう言えばスマート?

友人のスティーブとの会話を楽しんだ後、別れ際はいつも「see you!」で済ませていましたが、ふと「もっと他に言い方があるのではないか?」と思いました。

別れ際の挨拶をする男女

せっかくバリエーションがあるのなら、できるだけその時の状況にぴったりな言葉を使いたい。
そこで、英語の別れの挨拶について調べてみることにしました。

「別れの挨拶」例

私がいつも使う「see you(またね)」も、その後に続く語句を変えることでいろいろな意味に変換できるようです。

see youを使った挨拶の一例

  • 【see you later!】
    じゃあまたね
    「じゃあ」という言葉が入ることで、少し柔らかいイメージになりますね。
    なんとなく「see you」だけより親しみがこもっている感じがします。
    Laterだけでは時期がはっきりしないので、具体的に約束をしたい場合は「next week(来週)」や「next month(来月)」に置き換えて使うと良いそうですよ。
  • 【see you around!】
    またそのあたりで
    これは「またどこかそのあたりで会えるよね」というニュアンスで使う表現だそうです。
    スティーブとは偶然ばったり会うということはあまりないけど、同じ学校や職場、近所の人に対してなら使えそう。
  • 【see you soon!】
    またすぐに会おう
    親しい友達と別れる時に使うと喜んでもらえそうな挨拶です。今度スティーブに会ったら使ってみよう。
    「see you later」と違い、近い未来を予感させるところが良いですね。
  • 【see you tomorrow!】
    また明日
    これは毎日同じ場所で会う人に対して使えそうな挨拶。
    そういえば、うちの会社に研修に来ていた外国人が退勤する時に使ってたっけ。
  • 【see ya!】
    see youの略語
    「see ya!」は、いかにも外国の青春ドラマに出てきそうな表現ですね。
    「see you」を言いやすいように縮めたものなので、意味も同じ「またね」です。
    目上の人に使うのはちょっと失礼なので、親しい友人の間で使ったほうが良さそう。
  • その他にもある!英語の別れの挨拶

  • 【bye!】
    さようなら
    日本ではよく「バイバイ」という言い方をしますが、なぜわざわざbyeを2つくっつけたのだろう……と思い、調べてみました。
    外国にも「バイバイ(bye-bye)」という言葉はあるそうなのですが、使うのはもっぱら小さな子供だそうです。外国の人の前では使わないように注意しよう。
    ちなみにbyeに「for now」を付けると「今日のところはこの辺で」という意味になるそうですよ。
  • 【have a good day!】
    良い1日をお過ごしください
    別れ際にこんなことを言われたら、本当に何かいいことが起きるような気がしますね。
    ちょっと使うのが照れるけど、さりげなくサラッと言えるようになりたいものです。
  • 【catch you later!】
    じゃあまた後で
    この表現は、外国ではかなりくだけた言い方だそうです。
    仲の良い友人に「またね」と言いたい時は「see you」より合っているかもしれませんね。
  • 【take it easy!】
    気楽に行こう
    私はイーグルスの「Take It Easy」という曲が好きなのですが、タイトルはこういう意味だったのですね。
    確かに、そんな感じののんびり明るい曲調です。
  • 【cheers】
    じゃあね
    「cheers」というと、パーティ会場でシャンパングラスを手に持った人達が「チアーズ!」と乾杯しているシーンを思い浮かべるのですが、実は「じゃあね」という意味も持つ言葉だそうです。
  • 【talk to you later/soon!】
    後で話しましょう/近いうちに話しましょう
    これらの表現は、英文のメールの締めくくりに使われることも多いそうです。
    「soon」のほうは、チャットをいったん終了させたい時にも使えそうですね。
  • 【take care/take care of yourself】
    お大事に、あまり無理しないでね
    残業を頑張る同僚や、病気の治療をしている人にかける言葉として使えそうな表現です。
    そういえば、私が風邪で調子が悪かった時、スティーブが「take care of yourself」って言ってくれたことがあったな。

結論:別れ際の一言をかっこよく決めよう!

いつも使っていた「see you」という別れの挨拶も、後にくっつける語句によっていろいろ使い分けることができるのだと分かりました。
今度スティーブに会う時は「see you」以外の挨拶も使って驚かせてしまおう(笑)次の再会が楽しみです。

  • twitter
  • facebook
  • はてなブックマーク

おすすめの記事はこちら♪

一覧はこちら

PAGETOP

© 2017-2018 何で選ぶ?あれこれおすすめ英会話教室