流行りの英語の略語を知る

SNSや英語メールで見かける略語を調べてみた

何で選ぶ?あれこれおすすめ英会話教室

lolって何?英語メールやSNSで使える略語

友人のスティーブとのLINEのやり取りやその他のfacebookで繋がっている海外の友人とのやり取りでは、英語の略語が出て来ることが結構あります。
文脈上、なんとなく分かるものもあれば、全く意味が分からないものもあります。
分からない略語が送られてきても、会話の流れを止めるような気がしてしまい、会話の途中には聞くことができません。
略語の意味がしっかりと分かって入れば、SNS上のやり取りをもっと楽しむことができるのになぁと思うこともあります。

笑顔でスマートフォンを操作する女性

そこで、今回はよく使われる英語の略語について詳しく調べてみました。

よく見られる会話の略語例

では早速、実際にメールSNS上のやり取りでよく使われる会話の略語を紹介します。

  • lol/「laugh out loud」
    声を出して笑う(すごく面白い!大笑い!)
  • pls/「〜please」
    〜をお願い
  • NP/「no problem」
    問題なし
  • bf/「boyfriend」
    彼氏
  • gf/「girlfriend」
    彼女
  • bf/「best friend」
    親友
  • asap/「as soon as possible」
    出来るだけ早く
  • THX/「thanks」
    ありがとう
  • btw/ 「by the way」
    ところで
  • JK/「Just kidding」
    冗談だよ
  • r/「are」
    〜です
  • U/「you」
    あなた
    ※例:How r u? (=How are you?お元気ですか?)
  • cya/「see you」
    じゃあね(みんな、またね)
  • CYT/「see you tomorrow」
    また明日
  • GN/「good night」
    おやすみ
  • HF/「Have fun」
    楽しんで

など、ざっと挙げただけでもこんなにもたくさんの略語が身近に使われています。
日本では「JK」は、女子高校生という意味合いですが、英語ではまったく意味が違いますね。
as soon as possibleの略語が「asap」であることはTOEICにも出てくるので覚えておくと良いですね。

結論:略語を知っているとかっこいい!(気がする)

英語の略語はとてもたくさんあって、ここで取り上げられなかったものもまだまだあります。
略語は必ず知っていなければならないというわけではなさそうですが、知っているとメールLINEメッセンジャーその他SNSでのやり取りでは便利だし、楽しく会話ができるはずです。
さらに、略語を知っていると、英語を使いこなしているという感じがしてかっこいいですよね?
ぜひ、覚えて略語を攻略していきましょう!

  • twitter
  • facebook
  • はてなブックマーク

おすすめの記事はこちら♪

一覧はこちら

PAGETOP

© 2017-2018 何で選ぶ?あれこれおすすめ英会話教室