英語の学習で挫折する理由

英語学習で挫折を味わったことのある人に

何で選ぶ?あれこれおすすめ英会話教室

なぜ日本人は英語の学習で挫折しがちなのか

英語の勉強をしているなかで、「続けていても、なかなか英語力が上がったという実感もなく挫折しそうになったことが何度もある」という人が案外多くいるようです。何を隠そう、私自身もその一人です。
英語学習はできるだけ挫折しないように対策を取って続けていきたいものですよね。

机で頭を抱える女性

そこで今回は、英語学習に挫折してしまう初心者の例としてどのようなものが挙げられるのかをネットなどで調べてまとめてみました。
ぜひ、今後の英語学習対策の参考にしてみてくださいね。

①聞き流すだけの教材を使ってしまう

よくあるパターンは1日30分程度、聞き流すだけで劇的に英語ができるようになるという教材を使っているという場合です。
ご存知の方も多いでしょうが、やはり英語は聞き流すだけでは力は付きません。そもそも、そのようなことで英語力が付くのであれば日本は英語ができる人で溢れているはずですよね。
このような教材が絶対にダメということではありませんが、リスニングをして分からないところはスクリプトで英語や日本語を確認するといった学習方法を取り入れる必要があります。

②英文法の勉強ばかりやってしまう

TOEICや英検を目標としてしまい、英文法の勉強ばかりをしてしまっている場合は、テスト対策の問題ばかりを行っている可能性が高いです。
それでは、なかなか実際に外国人との英会話で使えるような生きた英語は身に付かないでしょう。

TOEICで高得点を取れても、実際の英会話は苦手だという人もいるくらいです。
英語学習では、TOEIC900点くらいまでは中学の英文法をしっかりと復習すれば大丈夫だとも言われています。
そのため、高校以降の難しい文法書を勉強することはひとまず置いておき、生きた英語を使えるような学習方法に切り替える必要があるでしょう。

それでも文法には自信がないという人は、中学の基礎英文法を復習してからTOEICの問題をたくさん解いてみるというのもひとつの手かもしれません。

③単語だけを覚えようとする

単語だけを覚えるという勉強法は大学受験のときに行ったという人も多いのではないでしょうか。
しかし、その知識は今の英語学習に役立っているでしょうか?
単語を覚えることは英語学習においては基本であるため良いことですが、単語だけを覚えるのではなく、コロケーション(実会話で使われることが多い“単語と単語のつながり”)も一緒に頭に入れておかなくては実践で使えないということが大いにあります。
これから単語を覚えるときには、コロケーションも覚えるようにすることで、実際の英会話の際に挫折しにくく、スムーズに口に出すことができるはずです。

④英文を丸暗記しようとしてしまう

英文の構造や内容を理解しないまま丸暗記しようとするのは、結果的に労力の無駄に終わることが多いです。
丸暗記して実践に役立てようとするならば、その英文の意味をしっかりと理解してから行うようにしましょう。
丸暗記した英文しか使えないというのは用いるシーンも限られてしまうため、応用できるようにしておくことがベストです。

⑤教材のレベルがあっていない

例えば、現在TOEIC400点の人がいきなりTOEIC800点を目指す人向けの教材を使っても、難しいと感じて先に進めることができなかったり、頭にしっかりと入らなかったりということが考えられます。
無理に高いレベルの教材を使うのではなく、現在の自分の実力を客観視して、合うレベルの教材を使うことが大切です。

⑥そもそも英語に苦手意識がある

英語学習をしようとしている理由に、英語が苦手だったから勉強する、ということを挙げる人もいるでしょう。
しかし、今英語学習を行おうとしているときに、その苦手意識を引きずっていると挫折に繋がる可能性も考えられるようです。

英語学習を始める、もしくは、すでに始めているのであれば、まずは、英語に対してポジティブなイメージを持つことを意識してみましょう。
英語を習得したら、どんな未来が待っているか、したいことは何なのかなどワクワクすることを想像するのも良いでしょう。
「好きこそものの上手なれ」という言葉がありますが、まさにその通りで、好きと思えば、続けることができ、上達します。

反対に、ネガティブなイメージを持っていると何かひとつ上手くいかなかったときや、つまずいてしまったときに、簡単に挫折してしまうケースもあります。
今、英語が苦手だなということを少しでも感じている人は、まずはその苦手意識をなくすために、英語学習は楽しいという実感や経験を重ねて行くことが大切です。

結論:勉強法を見直そう!

なぜ、初心者は英語学習に挫折するのかが見えてきたでしょうか。
間違えた学習法を続けていると、学習しているのになぜか英語力が上がらない、そして、挫折してしまう、という道を辿ってしまう恐れがあるそうです。
今回挙げた項目に思い当たる節がある方は、今の英語学習法を見直して、軌道修正していきましょう。私自身も、ちょっと姿勢を改めてみます。

  • twitter
  • facebook
  • はてなブックマーク

おすすめの記事はこちら♪

一覧はこちら

PAGETOP

© 2017-2018 何で選ぶ?あれこれおすすめ英会話教室