英会話で話題に困らないために

話題が見つからずに英会話ができない時に思い出す7項目

何で選ぶ?あれこれおすすめ英会話教室

英会話で無口にならないための「テッパンな話題ネタ」

みなさんは英語でコミュニケーションをとろうとしたときに、どんな話題でお話をしますか?
私の場合は日本語だとすらすらと話題が思いつくのに、英語になった途端に何を話したら良いのかわからなくなってしまい無口になってしまうという悩みがありました。

吹き出しを持つ日本人と外国人の男女

そこで、同じように悩んでいる方のためにも英会話を楽しむ際のちょっとした会話のきっかけになるテッパンの話題ネタを調べてみました。まわりの人たちがどんな話題で英会話を楽しんでいるか気になりますよね。

①天気について話す

まずは天気について話してみましょう。
天気の話は当たり障りがなく、万能な話題です。日本語で初対面の方とお話をする際も、天気のことをきっかけにして会話をすることは多いですよね。会話をしている人との親しさに関係なくどんな人でも対応ができるという点でおすすめの話題です。
天気の話題は公園やスーパーのレジなどの日常生活の中からパーティーやイベントの席など、どこでも気軽に話すことができるので、きっかけ作りにはいいはずです。英会話初心者の方でもわかりやすい単語が多いので、会話として成立しやすい点でもおすすめです。

  • It’s a beautiful day, isn’t it?
    《 今日はいい天気ですね。》
  • It will rain tomorrow.
    《明日は雨が降りそうですね。》
  • It’s such a nice day today, isn’t it? It’s gonna be warmer too.
    《今日はいい天気ですね。気温も上がるみたいですよ。》

こんなフレーズが王道で使われているそうですよ。

②服装や持ち物をほめる

服装・靴、アクセサリーなどの衣類のことや、バッグ・スマホ、その他グッズ等の持ち物について褒めてみましょう。自分の選んだものを褒められると誰でも嬉しいものですよね。外国の方は自然に相手を褒めることができる褒め上手な方が多いんです。
日本人は褒められることに対して、つい謙遜してしまいがちですが、相手から服装のことなどなにかを褒められた場合は素直に「ありがとう」とお返事するといいですよ。日本では美徳とされる謙遜することは、外国人からするとネガティブなイメージを与えてしまう可能性があるので要注意です。

  • I like your shirt. It suits you very well.
    《あなたのシャツ素敵ですね!とってもよく似合っています。》
  • Your bag is so cute. Where did you get it?
    《あなたのバックすごく可愛いですね。どこで買ったのですか?》

このような感じで英会話で相手の素敵なところを見つけて、褒めてることから会話を続けてみましょう。

③出身地について聞く

出身地のことを話題にするのもきっかけになりやすいのでおすすめです。初対面の方でも自己紹介の流れから話題を膨らませやすいと思います。
英語も日本語のように方言やイントネーションの違いがあります。英会話を勉強し始めたばかりだと、気づくことは難しいかもしれませんが、慣れてくるとそんな違いからも楽しめる話題なのでいいですよ。

  • Where are you from?
    《ご出身はどちらですか。》
  • Are you from here originally?
    《もともと、ご出身がこちらでしょうか?》
  • Are you American or Canadian?
    《アメリカの方ですか?それともカナダの方ですか?》
  • ○○ is a very nice place!
    《○○はとてもすてきなところですね!》

このように出身地(国・地方)についての質問は、当たり障りがなく、ちょっとした会話をする際には無難な話題です。知らない土地のことを知る楽しさもありますね。

④週末に関することについて聞く

月曜日なら週末何をしたか、木曜、金曜日なら今週末何をするかを話題にすると、その後の会話が広がるきっかけになりやすいです。

  • How was your weekend?
    《先週末は何をしていましたか?》
  • What are you going to do this weekend?
    《今週末は何をする予定ですか?》

このような質問をきっかけに相手の趣味などがわかり、共通の話題がみつかるかもしれません。
返ってきた答えが、自分の興味のないことでも相手に興味を持って知ろうとすることが大切。自分自身も好きなことなら、さらに仲良くなるきっかけにもなりますよ。
英会話をつなげるために、スポーツの話や、好きな映画の話や、自分の好きなことを英語で言えるようにしておくと会話を膨らますことができておすすめです。

⑤食に関することについて話す

食に関することについて話す。食べ物の話題は日本語の会話でもネタが尽きませんよね。それに関しては英会話でも同じで、「どういう食べ物が好き?」といった話題は、ちょっとした雑談にはうってつけです。

  • Do you like Korean food?
    《韓国料理は好きですか?》
  • Wow, it looks good. What are you having?
    《美味しそうですね。何を食べているの?》
  • This chocolate is really good. Did you try it?
    《このチョコすごく美味しいのだけど、食べたことありますか?》
  • What do you usually eat back home?
    《あなたの地元では普段どんなものを食べるのですか?》

このような会話をきっかけに、相手がどんな食べ物が好きか、最近食べた美味しかったものの話、地物とご当地フードのことなど食の話題をつなげてみましょう。海外では日本食ブームなので、日本食に興味を持っている外国人もたくさんいます。そのためこんな質問もおすすめですよ。

  • What Japanese food do you like the best?
    《なんの日本料理が一番好きですか?》

あらかじめ自分のおすすめのお店や食べ物についても英会話で伝えられるようにしておくと、よりスムーズに英会話を楽しむことができると思います。

⑥仕事について話す

少し仲良くなり仕事の話もできそうになったら、仕事について話を聞くのもいいですよ。職種によっては仕事の機密事項としてあまり詳しくは話せない方も無きにしもあらずなので、あくまでも立ち入りすぎない範囲での会話にしましょう。
とはいっても日本に比べると海外では、わりとオープンに話をしてくれるのでダイレクトに聞くことは失礼にはなりにくいもの。聞いてみて相手の返事で会話を続けるかを考えてみるといいと思います。

  • What do you do for living?
    《なんのお仕事をしているのですか?》
  • How is your work?
    《仕事はどうですか?(仕事の調子や、仕事が好きかどうか)》

もし職種が一緒だったりしたら情報がシェアできたり、盛り上がること間違いなしの話題です。

⑦旅行について聞く

海外では長期休暇がしっかりとあることや旅行好きの人が多いので、旅行の話題も英会話では盛り上がるネタの一つです。

  • Do you like to travel?
    《旅行は好きですか?》

という質問をきっかけにどんなところへ行ったことがあるか、おすすめはどこかなど英会話で話せるようにしておくといいですよ。

  • Where’s your favorite place ~(in this city / your country?)
    《どこが一番お気に入りですか?》
  • Where do you want to go next?
    《次はどこへ行きたいですか?》

旅行の話は質問をするのも答えるのも楽しい話題。自分が訪れたことのある場所なら共通の話題で盛り上がれますし、まだ行ったことのない場所や行きたい場所なら経験談やおすすめ情報を知ることができるところもいいですよ。

結論:ネタ帳を作って、話題のストックを貯めるのもアリ!

日本語で世間話をするとき以上に、英語では「何を話そうか」という話題選びに苦労してしまいますよね。
普段から、「次に英語で話すときは、どんな会話をしようかな」、とネタ帳を作る(もしくはそこまでしなくても、なんとなく頭のなかに流れをつくっておく)ことをおすすめします。あらかじめ準備しておけば、いざという時ばっちりコミュニケーションが成立するはず!
ご紹介したテッパンの話題ネタをきっかけに、ポジティブな会話を意識してみてください。ささいな話題をきっかけに、英会話のスモールトーク(雑談や世間話)をつないでいくといいそうですよ。ぜひ積極的にコミュニケーションをとって英会話を楽しんでみてくださいね。

  • twitter
  • facebook
  • はてなブックマーク

おすすめの記事はこちら♪

一覧はこちら

PAGETOP

© 2017-2018 何で選ぶ?あれこれおすすめ英会話教室