安くお得に英会話を学ぶ術

お金をあまりかけないでお得に英会話スキルを身につけるなら

何で選ぶ?あれこれおすすめ英会話教室

英会話をなるべく安くお得に勉強する方法【後編】

今回は、前回のお得に英会話学習ができる方法の前編に続き、後編をご紹介します。
前編でご紹介した学習方法と同様、身近でリーズナブルに学習できる方法です。

電卓を持つ女性

前編の記事も併せてご覧ください。

安くお得に勉強する方法【前編】

⑤ポッドキャストを使う

ポッドキャストとはインターネットラジオやインターネットテレビの一種で、専用のアプリから音声や動画を視聴したり、ダウンロードしてからオフラインで視聴することが可能です。英語でのラジオニュースや英会話リスニングなど、さまざまなカテゴリを視聴することができます。
充実したコンテンツが揃っているにも関わらず、すべて無料で利用することができるなんて英会話学習をする人にとっても嬉しいポイントですよね。

ポッドキャストはスマホやパソコンで視聴しますが、iPhoneを使っている人なら、最初からインストールされているためすぐに利用することができます。Androidを使用している人は、CastBoxというアプリをダウンロードすることで同じサービスが利用できます。
パソコン上で視聴したい場合には、iTunes Storeへ接続して、ポッドキャストボタンをクリックして使用します。たくさんの番組のなかから、英会話の番組を選び、気に入ったものを登録すれば、いつでも好きなときに視聴が可能です。

⑥オンライン英会話を試す

ポッドキャストのようにパソコンやスマホなどで気軽に学習ができる方法として、オンライン英会話という選択肢もあります。
最近では、ほんとうにいろいろなオンライン英会話教室がサービスを展開してくれています。スマホやタブレットの機能、あるいはパソコンでスカイプ(というアプリケーション)を使って、自宅にいながら英会話レッスンを受講でき、とても手軽に学習することができます。
料金は教室によりさまざまですが、安いところでは1回(20~30分程度)でわずか数百円、というところもあります。無料体験レッスンが設けられているところも多いので、まずはいくつか受けてみるとよいかと思います。
但し、画面の向こう側で話をしてくれるのは日本語を話さない英語ネイティブの先生である場合も少なくないようです。ので、そうした「100%英語のやりとり」に慣れていない人には、ちょっと向いていないこともある、と覚えておいた方がいいかもしれません。

⑦英会話教室に行く

英会話を学ぶ方法として英会話教室を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?
「お得」という観点でみると、入学金や月謝を払って、さらに教室がある場所まで電車代などを払って通う英会話教室は、若干割高に感じられるかもしれません。ただ、ほんとうの英会話力を身につける、という目的を併せて考えると、プロフェッショナルな先生と顔を合わせて会話を習う英会話教室は、とてもコストパフォーマンスが高いものと言えると思います。
ここらへんは、どのくらいまで安いコストで済ませるかという思いと、どのくらいまで本気で英会話力をつけたいかというパフォーマンスへの思いのバランスによってきますね。
きちんとした先生について習うことができる英会話スクールでも、よくよく探すと月額数千円ほどで通えるところがあります。最初からいきなり数十万円の初期費用がかかるスクールも普通にあることを考え合わせると、こうした「月額数千円」のところを見つけたら、これは「お得」ということもできるかもしれません。
そうしたお得な英会話教室も、かなり多くの場合「無料体験レッスン」を設けているようですので、これもまず、その無料レッスンを受けてみるのがよいと思います。

料金が安い教室の例を見てみる

⑧英字新聞を読む

英会話学習をしている人のなかには、「いつかは英字新聞を読めるようになりたいな」なんて考えている人もいるのではないでしょうか?英字新聞は難しそうだからなかなか手が出せないと思っている人も多いかもしれませんが、実は、初心者からでも読める英字新聞も販売されており、身近にできる英語学習として、ぴったりの方法なのです。

英字新聞とひとくちに言っても、初心者向けから上級者向けまであります。とくに、初心者向けの英字新聞は日本語付きで提供されているため、私のような英語ビギナーにも安心して始められそうです。
調べてみたら、英字新聞は、日刊であれば一部200円程度、週刊であれば一部260円程度とリーズナブルでした。お得に、そして、毎日(毎週)の習慣のひとつとして英会話を学ぶことができるため、学習意欲がより高まりそうです。
英字新聞を広げて読んでいる自分を、誰かに見られることを考えても、ちょっとカッコイイ感じもしますしね。モチベーション、高まります。
英字新聞を読むことで身に付くことは、世界中で起こるニュースが記載されているため、楽しみながら英語を読むという力が付くでしょう。さらに、新聞ならではの実用的な英単語を習得することができ、語彙力も高くなります。

英字新聞を使った学習方法を見る

⑨ペーパーバックを読む

読書をしながら英語を学びたいという人には、ペーパーバックで英語の世界を楽しみながらお得に英語学習が出来る方法がおすすめです。
ペーパーバックは、アマゾンで検索するとかなりお安く手に入れられることがわかります。なかには子どもの頃に読んだ懐かしい作品の英語版もあるため、好きだった本がある人はそれらから挑戦してみるのも良いでしょう。
ペーパーバックが難しいと感じる人は、まずは、ペンギンリーダーズのGraded Readersという初心者向けに語彙制限をしている本から始めるのはいかがでしょうか?名作や映画の原作のほか、自伝、コメディなどさまざまな内容が入っており、楽しく学ぶことができます。レベルは7段階にも分かれていて、意欲的にレベルアップを目指して英語学習ができそうです。

結論:楽しみながら、お得に英会話を学ぼう!

英会話を学ぶなら、できるだけ少ない出費で楽しく学べるのが嬉しいですよね。最少の出費で、最大の効果を出したいと思っている方は、是非、今回のお得に学べる学習方法にトライしてみて下さいね!
ラジオを聞いたり、新聞や本を読んだりする英会話の学習方法は、日常でも取り入れやすく、学習の効果がより期待できそうです。

安くお得に勉強する方法【前編】
  • twitter
  • facebook
  • はてなブックマーク

おすすめの記事はこちら♪

一覧はこちら

PAGETOP

© 2017-2018 何で選ぶ?あれこれおすすめ英会話教室