英会話の料金の支払い法の比較

一括制・ポイント制・月謝制…英会話の料金の支払い方を比べました

何で選ぶ?あれこれおすすめ英会話教室

英会話のレッスン料金は一括?ポイント制?または月謝がいいか

英会話学校に通うことを考えたとき、気になることのひとつに「料金」がありますね。英会話学校によって料金体系はさまざまで、一括払いポイント(チケット)制月謝と大きく分けて3つの料金体系があるようです。

財布からお札が出ている写真

料金体系はどれが一番良いのかと悩んでしまう人も多いのではないでしょうか?私もこれ、随分と迷いました。
そこで、今回はそれぞれの料金体系のメリットとデメリットを調べてまとめました。

一括払い制のメリットデメリット

まずは、英会話学校の料金が「一括払い」の場合のメリット、デメリットを紹介します。

メリットは、

  • 高額を一括で払うことでモチベーションが高まる
  • 結局のところ1回のレッスン料が安くなる
  • 経費として処理しやすい
  • 投資する金額が明確

といったことが挙げられます。

最初にまとめて高額なお金を支払うため、英会話学習においてのモチベーションを高めることができます。「もうやめられないぞ!」という心理が働きますからね。
さらに、毎回欠かさず通える場合には、他の2つの料金体系に比べて、1回のレッスン料がもっとも安く抑えることができるのも一括支払いの魅力です。
ほかにも、会社で支払う場合には経費として処理しやすい、投資する金額がわかりやすいといったことが挙げられます。

デメリットは、

  • まとまった金額を払うことが困難な場合がある
  • 途中解約がスムーズにいかない場合も考えられる

といったことが挙げられます。

まとまったお金が必要となるため、その準備が大変だったり、なかなか始められなかったりするという点です。また、途中でレッスンを辞めたくなった場合や、スクールが倒産や経営の事情でなくなってしまった時などに別途手続きなどをしなくてはいけないことが面倒だといったことが挙げられます。

ポイント(チケット)制のメリットデメリット

次に「ポイント(チケット)制」のメリットとデメリットを見てみましょう。
ポイントとチケットの違いは「紙に印刷されたチケットがある」か、それは無くて「電子的なポイントとして計算される」かの違いと思ってよいかと思います。

メリットとしては、

  • 自分の必要なレッスンだけ受けられる
  • レッスンを休んでも1回分のチケットが減らない
  • まとめ購入による割引がある
  • ポイントで用品購入ができる
  • チケットが手元にあることでモチベーションキープになる

などが挙げられます。

使い方によって自由にレッスンを組み合わせることができる、事前に連絡をすればレッスンを休んでもチケットが減ることがなく無駄がないといったことなどです。
また、まとめて購入することでチケット代が割引になったり、ポイントで教科書などをお得に購入できたりすることもあるといった印象がありますね。
ほかにも、「まだチケットが残っているから早くレッスンに通わなくては」という気持ちからモチベーションキープにも役立つといったこともメリットとして挙げられます。

反対に、デメリットを見てみましょう。

  • ポイントやチケットに使用期限があることが多い
  • 払い戻しに手数料がかかることがある
  • 追加購入していくことで、合計金額が把握しづらい

といったことが挙げられます。

ポイントやチケットに使用期限があり、忙しかったりうっかりしていたりすると失効してしまい、無駄になってしまう場合があるということです。
ほかにも購入したチケットを払い戻したい場合に手数料がかかったり、なかなか対応してもらえなかったりといった場合もあるようです。
また、ポイントやチケットを追加購入していくと、結局合計でどれくらいの金額を使っているのかが分かりにくいといったことも挙げられます。

月謝制のメリットデメリット

最後に「月謝制」のメリットとデメリットについて見ていきたいと思います。

メリットとして挙げられることは、

  • 月謝は馴染みがあるため気持ち的に抵抗が少ない
  • 毎月の金額が明確
  • 家計がやりくりしやすい
  • 初期費用が抑えられる

などです。

ほかの料金体系に比べて馴染みがある場合が多いですよね、やっぱり。毎月の金額が明確であることや、コースやカリキュラムの変更等をしない限り毎月固定の金額を支払うため、お金の計画が立てやすいといったことも、そうした"馴染みのよさ"の理由だと思います。
また、最初にまとめて支払うほかの料金体系に比べて、初期費用が抑えられるといったこともメリットとして挙げられますね。

デメリットは、

  • 辞めやすい、続かない可能性が考えられる
  • レッスンを休むと1回のレッスン料が損になる

といったことが挙げられます。

料金を月単位で支払うため「ああ、もう来月から辞めよう」と思っちゃったら、すぱっとやめられちゃいます。つまりその分、続かない。別の言葉で言うと挫折をしやすい料金体系であるという事ができます。
また、休むと1回分のレッスン料が損になる場合も多々あるといったデメリットも挙げられますね。

まとめ:自分に合った料金体系を選ぼう

以上、それぞれの料金体系のメリットとデメリットを挙げました。いかがでしたでしょうか?
英会話学校とひと口にまとめても、学校によってさまざまな料金体系があります。そのなかで自分に適していると思う料金体系を選んで、金銭面でも納得のいくレッスンを受けられるようにすると、楽しく、モチベーションを保ちながら続けることができそうですね。
メリット、デメリットをしっかりと把握して、自分に合う料金体系がどれかをさっそく考えてみましょう。

  • twitter
  • facebook
  • はてなブックマーク

おすすめの記事はこちら♪

一覧はこちら

PAGETOP

© 2017-2018 何で選ぶ?あれこれおすすめ英会話教室